ここから本文です

shpfive さんにお尋ねします。 ドイツは20世紀初頭から世界一の科学技術力と...

pla********さん

2018/6/316:47:00

shpfive さんにお尋ねします。

ドイツは20世紀初頭から世界一の科学技術力と高い工業生産力を持ち、
まさかこの国がボロ雑巾のような終戦を迎えるなどと考えられなかったようです。

国民の意識の中には敗戦による落胆はあったのですが、
それでもソビエトに対する優越感やアジアに対する侮蔑観は衰えませんでした。

これは現在も続いているのかも知れません。

お考えをお聞かせ願います。

この質問は、shp********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
58
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shp********さん

リクエストマッチ

2018/6/317:18:33

疑う余地なく現在も続いています。

が、かなり屈折もしているように見受けられます。

そもそも

>ソビエトに対する優越感やアジアに対する侮蔑観は衰えませんで

→それはドイツ人だけではなく、黄色人種、あるいはスラブ人などに対する優越感、侮蔑心は西ヨーロッパ圏の人たち全体に広く見られるものです。

その意味でドイツ人は特別ではありません。

あえて言いますが、ドイツ人は一般に思われているほどには差別主義は強くはないですよ。

  • shp********さん

    2018/6/317:21:22

    これについては別途、inuwashi0903さんという方に質問してみることをおすすめします。
    (この方、リクエストは受け付けていませんけど)

    私はこの方から大変に嫌われていますけど

    この方のドイツに関する見識は十分以上に敬意を払っているつもりです。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/6/3 19:12:16

回答ありがとうございます!
なるほど!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる