ここから本文です

投票受付終了まであと3日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

医療従事者です。1週間ほど前針刺しをしてしまいました。私自身のHBs抗原陰性、HBs...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1100:00:04

医療従事者です。1週間ほど前針刺しをしてしまいました。私自身のHBs抗原陰性、HBs抗体陰性HCV抗体陰性です。患者さんの感染症も全て陰性です。ですが1ヶ月以内に輸血歴のある患者です。上司に報告し医師に診察して

いただきましたが、患者さんの感染症が陰性とのことで1.3.6ヶ月後のフォロー採血となりました。私の注意力の欠如が引き起こしたことですが私は以前にも針刺しをしてしまい、その時は感染症不明の針刺しだったため、HBVのグロブリンとワクチンを接種しています。1度グロブリンを接種しているので今回の針刺しで感染する確率は高くなるのでしょうか。知識なく勉強不足で申し訳けありませんが、詳しい方回答をいただきたいです。

補足針はインスリン皮下注射後の針です。また患者さんの感染症の有無は針刺し当日に説明し採血させていただいています。

閲覧数:
97
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

fly********さん

2018/6/1323:57:23

B型肝炎もC型肝炎も、潜伏期間はたかだか半年ですから、
もし患者が潜伏期間内だったとしても、
あなたが今回の針刺しで発症するとすれば、
フォロー期間内に判明すると思われます。

インスリン注射用の針は、
皮膚に刺さる方も、注射器のゴムに刺さる方も針です。
皮下注射後の針は、普通はキャップをつけて外しますので、
外して、むき出しになっているのは注射器のゴム側です。
その部分で針刺ししたのではないですか?
その場合、まず感染しませんが、絶対とはいえません。

うちは、病棟内で看護師が注射をする際は、
ベクトン・ディッキンソン社のオートシールドを使ってます。
注射後に前も後ろも針が隠れる仕掛けです。
インスリン注射の針による針刺しが多いなら、
今回担当のお医者さんに提案してみてはいかがですか?
お値段は普通の針より高いですが、労災を考えれば安いものです。

患者がB型肝炎だったとしても、
あなたがB型肝炎のワクチンを打っているのであれば、
たとえ抗体ができてなくても、ブースター効果が期待できます。

感染力はB型肝炎 >> C型肝炎です。

あまり悲観的にならずに、6ヶ月間過ごされますように。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる