ここから本文です

子どもの育て方、遺伝についての質問です。 現在1歳8ヶ月の息子がいます。 息...

アバター

ID非公開さん

2018/6/400:39:26

子どもの育て方、遺伝についての質問です。

現在1歳8ヶ月の息子がいます。
息子には、生後半年のころから幼児教室やスイミングに通わせています。習い事は週3ですが、全て母子一緒で楽しく

通っています。
また、食べ物や肌に触れるものには気をつけ、食事はほとんど無添加無農薬、砂糖は控える、市販品のおやつはあげない、薄味にするなど徹底し、衣類もオーガニックをすすんで選んでいます。テレビはみせたことはありません。絵本は毎日たくさん読みます。

上記はごく一部の紹介ですが、このような子育てをしている故、教育方針を褒められることも多いです。
また、幼児教室の先生やママ友、私の両親、主人の両親からも『この子は賢い』とよく言われます。

例えば、簡単に説明すると
・言葉が早く、すでに3語文を話す
・トイトレ完了し、夜中のおねしょも1度もしたことがない
・大人の言っていることをほとんど理解して動ける
・記憶力がよく、1度見聞きしたことは確実に覚えている
などです。集中力もあり、手先も器用です。

これらのことを踏まえて、質問は以下ですので上記についての批判や意見はご遠慮いただけると幸いです。

私の親は、このような息子(孫)をみて会うたび会うたび、賢いねぇ...と感動しています。息子が褒められるのは嬉しいのですが、問題は次の発言です。
本当に賢いねぇと褒めたあと、必ず『さすが〇〇くん(主人)の子!』『やっぱり〇〇くんの遺伝子だ』『〇〇くんの賢さが遺伝してよかったねぇ』といいます。
主人は、確かに高学歴です。勉強家で、会社員の今も常に上を目指して勉強し資格試験に励んでいます。
でも、小さいころはかなりやんちゃな普通の少年だったようで、高校までは偏差値普通。それから努力していい大学、大学院に行ったそうです。
しかし私の親は、『〇〇くんの小さいころは関係なく、受精の瞬間が頭いいからそれが遺伝してるんだよ。遺伝は受精の時の頭脳だよ。』などといいます。
正直、毎日息子のことを考えて一生懸命子育てしてる私からしたら少々腹が立ちます。しかも、毎回毎回言うのです。
私は、集中力があるのも落ち着きがあるのも器用なのも、幼児教室でトレーニングしているからだと思っていますし、言葉がはやいのも、私がたくさん話しかけてテレビもみせずに絵本や図鑑を与えているからじゃないかと思っています。トイトレだって1歳すぎから必死に息子とふたりで頑張ってきました。
自分の育て方がいいのだといいたいわけでは到底ありませんが、主人は海外赴任が多く、生まれてからまだ6ヶ月くらいしか息子と過ごしていないのに、全て主人の手柄?にされるのが納得いきません...私は一度も褒めてもらったことがありません。
とはいえ、かなり孫育てに協力的な母なので、日々お世話になり助けられていて、息子もばぁばが大好きです。私も、母との関係は良好です。

私が気になっているのは、はたして母のいう“遺伝”というのは本当なのか、ということです。
私は教育関係の仕事をしていましたので子育てには確かに熱心かもしれませんが、学歴はごくごく普通です。

息子が賢いのは、主人が高学歴だからなのでしょうか??
遺伝とは、頭のよさも遺伝するのですが??
さらに母のいう、受精のときの遺伝子が遺伝するのだというのは本当ですか??
一番近くで育てている母親の影響はないのでしょうか??

『〇〇くんの遺伝子!』といわれる主人はまんざらでもなく、決して否定しません。私が母に、『遺伝より環境が大きいんじゃないのかな』といっても、聞く耳を持ちません。


遺伝子についての有識者のご回答もお待ちしています。
子育て中、子育て後の方々の経験談などもお聞きしたいです。
かなり長文になりましたが、ご回答お待ちいたしております。

閲覧数:
612
回答数:
11
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k15********さん

2018/6/711:59:53

もちろん遺伝より環境ですよ。

実際にアメリカかどっかにあった優秀な人を造るため存在した優秀な人のみの精子バンクあり、そこの精子を体外受精して生まれた子のニュースがありました。

その子はメディアにさらされ、その結果、内気で引っ込み事案になったそうです。

実は勉強が嫌いで楽しい事が好きなのですが、息子は努力家で勉強が好きな子に育ちました。

理由は、私が子供を育てるに当たり、かなり自分が勉強し実践したからだと思っています。

私の親から見たら、まさに「鳶が鷹を生んだ状態」です。

私は子供が乳幼児の頃に離婚しておりまして、息子の父親は子育てに全く
関わっておりません。

ですが、わが子の結果に同じく「お父さんの遺伝だね」と言います。
「いやいや私の努力だ」と言っても聞きません。

まあ、私とは全く違う子ですから仕方がないでしょうが、

心では
「あなた(私の母)とは育て方が違うんだよ!」って言ってます。
だって、私が育ったのとは真逆の育て方をしましたから。

全く遺伝がないとは言いませんが、遺伝より環境の方が大きいと私は信じています。

一卵性双生児が別々に育てられても同じには育たないんじゃないかなって思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

imy********さん

2018/6/922:38:44

神童も20歳過ぎればただの人です。

周りに惑わされすぎですよ。そして小さい頃から英才教育していても一生継続するのは難しいということも覚えておいてください。

tob********さん

2018/6/916:53:22

あんまり遺伝子とか遺伝とか話に出るから、お母さんも呆れてるんじゃないですか?

まだ世に出てきて1年ちょっとですから・・・遺伝子レベルの問題なんて
判断できないんじゃないですか?
父の遺伝子だ、母の遺伝子だ、って事あるごとに考えてちゃ、
この先、何か子供がつまずいたときに「遺伝子」のせいにされちゃいそうで
心配です。

おおらかに育てていけば、自然と賢い子になりますよ。

tub********さん

2018/6/600:09:43

学力を含めて殆どの能力は下位は環境、中位から高位は遺伝、最高位は情熱の割合が高いです

例えば勉強の場合下位は遺伝的に優れていても勉強できる環境にない、栄養が不足する、虐待されるなどなど様々な要因が多くの割合を占めています

障害などの場合を除けば遺伝的に劣っていても環境が整っていれば中位ぐらいにはなれます

遺伝要因は能力によって異なります、例えばサイエンス分野は遺伝による影響が大きく芸術などの分野は遺伝による影響が少ない
遺伝の割合として母親側は約7割程度

ただし数学の遺伝などというものはなく性格ややる気などが遺伝する

ニュースになるような人の場合特に芸術性の高い分野・一部のスポーツ以外の分はは遺伝などから突出した結果が出ています

オリンピックのメダリストやニュースに出るような業績を残す、彼・彼女らを遺伝で説明することは現在の研究ではできません

それら最上位の人たちは質・量共に常人からかけ慣れた訓練等を行っていてそれらの情熱は遺伝ではない

moc********さん

2018/6/521:35:45

現在大学生の子供を育ててきた経験や、友達の子供の育児状況を見てみると、
小さい頃の発達状況は、遺伝子もあるかもしれませんが、お母様の努力でかなり差が出るのも事実でしょう。

ですが、大きくなるにつれ、自我が出てくると、やはり本人の持って生まれてきた部分が濃くなってくるように思います。もう、中高時代になってくると、親の影響はかなり効かなくなります。

お子さんの得意な事を見極め、それを伸ばしてあげれば良いのではないでしょうか。

rib********さん

2018/6/519:35:54

遺伝云々は、色んな見解がありますよね。
実際、うちの親は日本最高峰の大学出身で、私自身も兄弟も一流大学出身ですが、それが遺伝なのか環境なのかは不明です。
でも、1歳のときの言葉が早い等は、よっぽど放置した育て方じゃない限り、育て方は関係ないと思います。どれだけ絵本を読もうが話さない子は話しません。親が熱心じゃなくても、保育園の子や、下の子は早い場合もありますし。これまた、例外もありますからね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる