ここから本文です

外壁塗装のピンホールがひどいです。20年目のサイディングの塗装をしたのですが、...

chi********さん

2018/6/518:11:11

外壁塗装のピンホールがひどいです。20年目のサイディングの塗装をしたのですが、仕上がりがピンホールだらけです。業者は下地が悪い、塗り替えだから仕方ないと言うばかりで埒が明きません。

下地の状態が悪いとこのようなピンホールが現れるのでしょうか?仮に下地のせいであったとしても、その状態からリフォームするわけであり、仕上げの段階になってから後出しじゃんけんのように下地のせいにするのは間違っていると思うのですがいかがでしょうか。今後の対応によっていは訴訟も辞さないつもりですが、今からできる準備としてどのようなものがありますでしょうか?ちなみに現在まだ工事中でお金ははらっていません。

補足god_ okatatu様、ご回答ありがとうございます。
よく観察すると、確かに穴の周囲が泡のはじけたような雰囲気があります。
写真は上塗りまで終わった状態ですが、下塗りしたままの面があったのでよく見てみたのですが、
やはり同様の状態になっていました。
これは下塗りの段階で施工ミスをしたと考えればよいのでしょうか。
可能性としてお聞きしたいのですが、元々のサイディング塗装時にご指摘のような状態があったとした場合、
つまり、元の塗装面が今回のような状態にあった場合、その上から愚直に下塗り、中塗り、上塗りをすると
元の状態がくっきり現れてしまうようなことはあるのでしょうか?
業者はそのような主張をしています。よろしくお願いします。

ピンホール,下地,サイディング,後出しじゃんけん,ピンホールだらけ,攪拌ミス,塗料

閲覧数:
631
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

リクエストありがとうございます。

これは、「泡」がでてそのまま固まってしまったことが原因です。素地に穴が開いていたのではなく、施工ミスです。
原因としては、いくつかあります。
・表面に水分が残ったまま塗装してしまった
・塗装面の温度が高すぎた
・塗装面に巣(穴)があった ←今回は、これではないです。
・塗料を攪拌してからローラーのしごきが足らない
・(2液型塗料の場合)混合ミスや攪拌ミスなど
・希釈ミスに攪拌ミスを重ねたまま塗ってしまった
・1回で厚塗りしすぎ
etc・・・

ひどい面は少しケレンしてから、再度正しく塗りなおせばだいたいは直ります。
決して、下地が悪いとか、塗り替えだからしょうがないと言った類の物ではありません。あくまでも写真での判断ですが・・・。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/6/9 12:39:40

ありがとうございます。
次回の塗り替えがあるかどうかは分かりませんが勉強になりました。
またご相談させていただくこともあるかと思いますが
よろしくお願いいたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

塗装職人さん

2018/6/710:31:15

傾向としては、日の当たる場所が出やすく、色も関係してきます。
重ね塗りのインターバルが少ないと同じようなことにもなります。

恐らく下地ツルツルではなくどちらかといえばザラザラに近い状態のものだったのではないでしょうか。

そしてこれは元の塗装面からの引き継ぎできないですね。
新たにできたものと思われます。

ただ訴訟というほどのひどい状態ではなく、完全な施工ミスとまでは言い切れない気がしないでもないですが、この後の業者さんの対応は誠実にしてもらいたいですね。

メーカーの言い分を推測すると、目の粗い(微細な凹凸)がある場合、下地は凹のへこみまできっちり塗料を行き渡らせてきっちり塗り込まないと、そこだけが乾燥が遅くなって、その上から重ね塗りをすれば、日のあたりの暖かさで凹部の塗料の水分(溶剤)が揮発してきて、上から塗った塗装を持ち上げてピンホールを作ってしまう・・ということになると思います。

なのでピンホールが起きやすそうなザラザラ系は、下塗り段階ですこし希釈を高めにして凹部に塗料を生き渡せることが必要です。

サイディングよりモルタルでその傾向が表れやすいですが、一応推測ですがご回答まで。
https://youtu.be/gkzKAgaEE6c
対策するとしたら、再度塗装すれば大丈夫だとは思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

him********さん

2018/6/617:44:26

溶剤塗料を使用したのですか?それともアステック?
室内温度と外気温の差がおおきい場合や直貼りサイディングは
なりやすい、元々ピンホールがあるサイディング材もなりやすい。
壁中の空気層から外部に向けて蒸気がでますのでこの様な症状が
出るのでしょう。
塗料の選定ミスも含めて温度差の生じない時期も必要かな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Rcさん

2018/6/520:53:03

もう一回塗れば消えますよ
ネタがしゃぶいんじゃないですかね?
全体写真見れば手を抜いてるかわかるかもです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる