ここから本文です

白木の位牌はいつ・誰が文字いれをするのですか?

ham********さん

2018/6/519:27:45

白木の位牌はいつ・誰が文字いれをするのですか?

閲覧数:
87
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2018/6/522:59:43

白木の位牌への揮毫は法名や戒名を考え住職がします。亡くなられた方の通夜式までに書きます。
浄土真宗の場合は、白木の位牌は葬儀期間中四十九日の法要が終わるまでです。
法要が終われば、過去帳か法名軸に書き写し白木の位牌は処分いたします。それも住職の仕事です。
合掌
寺の住職より。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2018/6/612:04:33

私の場合です。

葬儀(引導)に臨む者として、通夜までに導師が認めます。
導師から脇僧にさせることもありますが、確認はします。
これは、当人の状況を鑑みてのことです。

白木位牌に限らず、野位牌、過去帳、骨箱、卒塔婆、経帷子、
引導文その他必要なものの準備を、入浴と歯磨きの直後に行います。

御参考までに。

swe********さん

2018/6/605:36:11

お通夜までに、導師さまがされます。

buz********さん

2018/6/521:37:17

通夜の前に、葬儀の導師をつとめる僧侶(普通は菩提寺の住職)が揮毫します。
一発勝負で失敗ができませんので、現在では短冊のような和紙に書いて持参し、位牌に糊付けするのが多数派のようです。

lai********さん

2018/6/519:30:29

葬儀社かお坊様がやってくれるはずですよ。
遺族が自分で用意するというのは聞いたことがありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる