ここから本文です

北朝鮮は、韓国には賠償金を請求しないのですか?

qty********さん

2018/6/613:41:33

北朝鮮は、韓国には賠償金を請求しないのですか?

日韓基本条約

日本は日韓基本条約とそれに付随する経済協定に基づいて、韓国に対して北朝鮮への分も含めて経済協力金を支払いました。 朝鮮半島の正当な国家は北朝鮮ではなく韓国ということになっているため、北朝鮮への賠償などは、お金を渡したので韓国政府が行うことになっているはずです。

そして、北朝鮮政府も日韓基本条約&付随する経済協定について、内容を知らないはずがありません。
それにも関らず、北朝鮮政府は日本政府に対して、過去に朝鮮半島を併合したことへの賠償を求めてきているようです。
http://gensen2ch.com/archives/75846308.html

これはなぜでしょうか? すでに支払い義務は日本政府から韓国政府へと移っているのにもかかわらずです。 北朝鮮政府などは何を考えているのですかね。

皆様のご見解をお聞かせください。

閲覧数:
1,493
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cel********さん

2018/6/615:40:42

>朝鮮半島の正当な国家は北朝鮮ではなく韓国ということになっているため、北朝鮮への賠償などは、お金を渡したので韓国政府が行うことになっているはずです。

北朝鮮を国家として承認していない、というのは全く正しいです。

が、それと「北朝鮮への賠償などは、お金を渡したので韓国政府が行うことになっている」はイコールではない、と思いますが…


日韓基本条約を読まれたのでしょうか?もし、読まれた事がなかったら、Wikisource(↓)で読めますよ。

https://ja.wikisource.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8...

この中の第三条は、

大韓民国政府は、国際連合総会決議第百九十五号(III)に明らかに示されているとおりの朝鮮にある唯一の合法的な政府であることが確認される。

となっています。 国際連合総会決議第百九十五号(III)の部分が英語版Wikisourceへのリンクになっていて、

その前文の、

Mindful of the fact that, (中略)in particular that unification of Korea has not yet been achieved,

は、朝鮮半島の統一が出来ていない事に特に留意した上で、という意味です。

その少し後の、

2. Declares that there has been established a lawful government ( the Government of te Republic of Korea) having effective controland jurisdiction over that part of Korea

は、大韓民国政府という、その領域を実効的に支配する合法的な政府が設立された事を宣言する、という意味です。

つまり、国際連合総会決議第百九十五号(III)は、大韓民国を朝鮮半島の“一部”だけを支配する合法的政府として扱っている、という事です。

従って、日韓基本条約の第三条の(その決議に)「明らかに示されているとおりの朝鮮にある唯一の合法的政府」というのは、大韓民国の領域を三十八度線以南に限ったもの、という風に理解すべきでしょう。(それ以外の理解はありますでしょうか…?)

それでも、「北朝鮮への賠償などは、お金を渡したので韓国政府が行うことになっているはず』って言えますかね。逆に、そういうつもり、つまり韓国が朝鮮半島全体を代表している国と思って交渉していたのなら、なんで第三条にこんな書き方がされているのか、私には意味がわからないです。

因みに、日韓交渉が行われていた当時の1965年3月26日の第048回国会衆議院外務委員会で…

~~

○佐藤内閣総理大臣
この基本条約案についてそこまで議論が進まれたならばよくおわかりだと思いますが、私ども、ただいま大韓民国と交渉いたしておりますが、大韓民国の施政権が及んでないところ、これは考えておりません。及んでいる範囲において話を進めておる、かように御了承いただきたいと思います。

○黒田委員
たとえば請求権の問題というようなものは、これは本来全体の朝鮮を相手に考えるべき性格の問題なんです。漁業問題というのは、これは韓国相手だけでよろしい。これは私ども本来の日韓基本条約の問題じゃないと思う。しかし、たとえば請求権の問題というのは南北を通じての問題ですから、いまかりに南半分とだけその問題を解決したとしても、北については残るわけだ。これは非常にむずかしい問題で、どういう計算をするかということも非常にむずかしい問題ですけれども、とにかく未解決の部分が残るわけですね。だから、どうしても日本としては北を相手にしなければ朝鮮との国交正常化というものは全うされないということになります。そこをどうやっていこうとされるか、その点をもう少しはっきりと聞かしておいてもらいたい。ただ別に政権があるということを認めるというだけでなくて、具体的に正常化の方法を聞きたいと思います。

○佐藤内閣総理大臣
北の問題が残ることは、これはもう私どもそういうように思っておりますが、南北統一の点については、いわゆる国連方式なるものがございます。私どもは国連方式なるものに賛成しておる。ただいまの大韓民国もそのいわゆる国連方式なるものを支持しておる。北はそれを支持していない。こういう違いがありますから、そこで、いろいろの生ずるであろう事態についての取り扱い等についていろいろな議論が出てくる。これはどうもやむを得ない状況のように思います。しかし、私は、いま大韓民国と進めることが、ただいま申し上げるように、国連方式というその立場において、民族の統一をはかって、そして単一国家の誕生を心から願っておる、こういうことには変わりはないのでございますから、その点に誤解のないように願っておきたい。いわゆる大韓民国と話をしたことは南北統一をはばむものだ、こうきめつけられないように願いたいのです。これは政府の立場ですから御賛成はいただけないかもわかりませんが、私どもは心からそれを希望しておるということをつけ加えておきます。

~~

というやりとりがあります。佐藤首相(当時)は、『現在韓国と交渉しているのは、韓国の施政権が及んでいる範囲のみに関する事であり、北朝鮮との問題はまだ残る』って事を明確に述べていますよね。

こういう日韓基本条約交渉時から続いている認識があるからこそ、小泉首相訪朝時(2002年9月)の平壌宣言に、

~~

双方は、日本側が朝鮮民主主義人民共和国側に対して、国交正常化の後、双方が適切と考える期間にわたり、無償資金協力、低金利の長期借款供与及び国際機関を通じた人道主義的支援等の経済協力を実施し、また、民間経済活動を支援する見地から国際協力銀行等による融資、信用供与等が実施されることが、この宣言の精神に合致するとの基本認識の下、国交正常化交渉において、経済協力の具体的な規模と内容を誠実に協議することとした。

~~

とあるのだと思いますけど…
(全文は↓)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_koi/n_korea_02/sengen.html

基本条約交渉時には、38度線以南のみを支配する政府と認識し、かつ条約本文にもそう書いて、その認識をベースに経済協力などの額も決め、2002年9月の時点でも、北朝鮮との(実態としては賠償の代わりの)経済協力の実施を述べていたのを、今頃になって全部ひっくり返して「北朝鮮への賠償などは、お金を渡したので韓国政府が行うことになっているはず」って言えますかね…

こういうのって「皆様のご見解」の問題じゃない、と思いますが…

勿論、北朝鮮に対する経済協力などを将来実施するかどうかはまた別の話であって、今になって「支払い義務は日本政府から韓国政府へと移っているはずだ」って言えるのですかね、って意味での回答です。

ひょっとして、その手の主張はネットで聞いたのでしょうか。

であれば、日本には一定数のおバカがいるのでお気をつけください。

  • 質問者

    qty********さん

    2018/6/809:53:43

    おひさしぶりです、cel********さん。 今回も適切な回答をありがとうございます。
    なるほど、小泉首相が平壌宣言でそのように明言していたのですね。
    韓国と北朝鮮への経済協力は分けて考えたほうが良いようです。

    ですが、まだいくらか疑問がありますので、もう少し答えて下さると嬉しいです。
    こちらによると、すでに小泉首相時代に、すでに朝銀救済のために1兆4000億円を拠出済みなのだそうです。 さらに北朝鮮の軽水炉事業のために4億1100万ドルも拠出済みだそうです。
    http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/74732407.html

    これらによって北朝鮮への経済協力は払い済みになるのでしょうか? それとも、これらは過去のこととして、さらに新たに経済協力金を要求されて、上記の経済支援は払い損になってしまうのですかね…。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/6/10 18:46:17

返信にまで回答していただきありがとうございます、自分もちょっと右寄りな人たちの言い分を真に受け過ぎていた一面があったようですw。 気をつけますね。
ただ、gak********さんの言い分も一理あるようには感じました。

ですが、今回はやはりcel********さん回答に説得力を感じましたので、BAに選ばせていただきます。またお願いしますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

to4********さん

2018/6/1010:01:41

日本から払われたのは賠償金ではなく経済協力金ですね。
北朝鮮が韓国に分け前を要求すると言う事はそれまでの韓国を正当と認める事になるので出来ないでしょう。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ojo********さん

2018/6/1009:50:50

何故って、ありゃあ南朝鮮に対してだけだからだ
南と北は別の国だからな
つか、南に恵んだ銭もバカじゃないかと思う
なんで、その国の国家予算の倍以上の金を恵む????
更には感謝どころか、さらに毟り取ろうとする当たり屋以下の
ゴキブリ民族にだ。クソ厚かましいのは漢江の奇跡とか
腐った妄想で自力で成し遂げたとか言ってるしw
あんだけクソ厚かましいクソ民族は他には無いなw

拉致の件もあるんだからビタ一文恵んでやる必要なし!
クソ民族同士て何とかすればいいんだよ
あのクソ民族に恵む金があるのならドブに捨てた方がマシだ

>北朝鮮政府などは何を考えているのですかね。

答えは簡単
キミはゴキブリが何を考えてるかわかるか?
これが答えだw

les********さん

2018/6/908:57:05

その後の2002年ピョンヤン宣言で国交が結ばれたら
「双方が適切と考える期間にわたり、無償資金協力、低金利の長期借款供与及び国際機関を通じた人道主義的支援等の経済協力を実施し、また、民間経済活動を支援する見地から国際協力銀行等による融資、信用供与等が実施される」と日本は約束しています。
それに同行したのは当時の官房長官の安倍。

その後の2002年ピョンヤン宣言で国交が結ばれたら...

gak********さん

2018/6/616:38:52

よく考えてみれば、何の賠償金ですかね。
韓国と北朝鮮は、朝鮮戦争をしましたが、
それを終戦協定するなら、南と北の賠償金はどうするのか。ベトナム戦争ではアメリカはベトナムに和解金を払いました。
一方、日本は北朝鮮と戦争してません。
戦争していた韓国が賠償金払わないままなのに、
戦争してない日本が賠償金を払うのはおかしなことではありませんか?
日本が併合していた時に北朝鮮に作ったダムは今も北朝鮮で電気を作ってるそうです。朝鮮戦争でアメリカが壊そうとしたら、丈夫で壊れなかったそうです。
1965年
朝鮮半島が統一されてないから、韓国政府を唯一の朝鮮半島の合法的政府と認めたのですよね。それはいずれ韓国主導で統一されるであろうからということですね。それでは、北の分も韓国が貰ったと解釈するのが自然です。しかも当時の韓国の国家予算の2倍ですよね。1倍は韓国の分、1倍は北朝鮮の分、兄弟仲良くね、と考えるのが普通です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kiz********さん

2018/6/615:44:30

当時の韓国大統領が私服化して財閥を作ってて着服!日本はもう

支払う義務もありません、断固として拒否してその旨伝えればOK!

今の韓国は財政破綻寸前で何とか逃げようと誤魔化すでしょう?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる