ここから本文です

原始仏教の教えに最も近い日本の宗教はなんですか?

mer********さん

2018/6/823:36:47

原始仏教の教えに最も近い日本の宗教はなんですか?

閲覧数:
209
回答数:
17

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iti********さん

2018/6/1110:31:12

日本にはありません。

世界中探してもないのに、日本にあるはずがありません。

  • iti********さん

    2018/6/1313:08:10

    原始仏教、あるいはブッダの時代の仏教は、八正道の実践を最重要としています。ブッダは「八正道のある教団には聖人がいるが、八正道のない教団には聖人はいない」と言われています。つまり八正道の実践がなければ、阿羅漢は生まれないという意味です。

    ブッダの仏教の目的は滅苦をして涅槃して阿羅漢になることですが、大乗の中で唯一仏教と呼べる禅宗も、座禅や公案などによって「悟る」ことを目指しているようです。

    またブッダは「ブッダの教えの学習」「ブッダの教えの実践」「教えの実践の結果」の三つがあれば「仏教」と呼ぶと言われています。日本にこの三つが揃っているもの、つまり仏教と呼べるものはないようです。



返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nep********さん

2018/6/1117:14:56

あえて言えば禅宗でしょうが、厳密にはそれほど近いとは言えない、というのが答になります。以下、理由を説明します。

原始仏教には、『三蔵』と呼ばれる経・律・論の仏典があります。

このうち、「律」(いわゆる戒律のこと)にあたるものが、日本仏教ではかなり以前から無きに等しい状況になっているので、厳密に言えば、原始仏教に近いと言える教えはありません。

とはいえ、原始仏教で瞑想を重視するのと同様に、坐禅を重んじるという意味では、禅宗がやや近いとは言えるでしょう。

禅宗には清規(しんぎ)と呼ばれる、もろもろの決まりごとがありますが、これも唐代の中国で定められたものとはいえ、多少は「律」に近いものと言えます。

ただし、坐禅は基本的に坐ってやるものですが、原始仏教にはそれ以外の歩きながら行う瞑想などもあります。また、禅宗で使われる経典は、基本的には中国で書かれたもので、これはブッダの教えと直接の関係はありません。

iwa********さん

2018/6/1010:34:37

修験系が最も近く、奈良仏教がその次でしょう。

葬式を行う仏教は、「新仏教」です。

fra********さん

2018/6/1010:22:26

原始仏教に時代的に多少は近いものは上座部でしょう。そして上座部に近い修業内容なら、禅宗ではないですか。

ただし、お釈迦さんは、様々な世界観に対して、自分たち以外は「邪」で片付けてしまう禅宗よりもはるかに寛容だったでしょう。

kur********さん

2018/6/1009:47:44

seiさんの発言は間違いですよ。

オウム真理教の教えは自己中心的で破壊を意味する教えです。

寛容で愛に溢れた原始仏教とは、似ても似つかない(笑)

sei********さん

2018/6/1008:32:59

オウム真理教は原始仏教と言っていましたが、他の方々はどう思いますか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる