ここから本文です

性同一性障害の方々の性別適合手術の保険適用に結構批判的な声があるようですが、...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1111:05:17

性同一性障害の方々の性別適合手術の保険適用に結構批判的な声があるようですが、それよりも認知症やら植物状態の重度障害者、難病患者の延命の方がよほど非生産的ではないでしょうか?性同一性障害の方は、

手術・戸籍性別修正後は、自認する性に馴染んで(とは言っても、当事者からすればそんなに簡単ではない事も理解しているつもりです)生活できますけども、上記の延命を受けている人は、人によっては生まれてからずーっと税金で生かされている人生ですし・・・。

医療は命に関わるものを優先しろですが、性同一性障害でも命を絶つ人は少なくないので、命が掛かっていないとは言えないのではないでしょうか?
どうして性同一性は異様に軽視されるのでしょうか?

閲覧数:
140
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oji********さん

2018/6/1220:23:48

>>それよりも認知症やら植物状態の重度障害者、難病患者の延命の方がよほど非生産的ではないでしょうか?
そのように、あなたの言う「非生産的」な命を、役立たずと見る事、役立たずの命を、次世代へつなぐことを、もっと「非生産的」と、考える考え方を、『優生学』といいます。
それによって、ナチスドイツの時代に、22万人あまりがガス室で殺害されました。
同じ考え方をする人によって、19人が殺害され、47人がけがをしたやまゆり園事件は、誰も忘れていないと思います。

国内で、現在、その考え方によって、不妊手術を強制された23000人あまりの人のうち、生存されている1200人あまりの中の一部の方から、国家の犯罪として、訴訟が起こされています。

あなたは、憲法の条文を読まれたことがありますか?
基本的人権として、「生存権」がありますが、ご存知でしょうか?

ホモサピエンスが、類人《猿》ではなく、《人間》なのは、ヨーロッパの遺跡の中には、どう見ても先天性の病気で、歩くことも出来なかっただろう女性が、当時の平均的寿命の30歳台まで生きて、埋葬されていたことから、家族が介護をしていたと考えられた例があります。
・・・・だから、大きな集団を作ることが出来、最強の生物になりえたのです。
そういう、史実に基づいた人間観を、ぜひ学びなおされますように、おすすめします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dan********さん

2018/6/1721:18:17

難病患者ですが
難病があってもちゃんと日常生活が生きられる
そういう人は、生きていてもいいかもしれないけど
意識なく、病院のベットで医療用のチューブまみれにさせられた、
チューブ(スパゲッティー)人間
はもう安楽死させてあげたらと思います

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

nyp********さん

2018/6/1411:23:52

Japan自体理解がないから.最悪な国です.世界一最低です.

san********さん

2018/6/1222:26:11

批判は一部意見であり、多数意見は賛成だと思います。大丈夫。現に保険適応となったのですから、軽視されていません。通常の疾患と同等の重みづけになったのです。

それより難病にかかり闘病している人を引き合いに出して非生産的と言ったり、認知症の患者の尊厳を軽視するのはよい例えだとは思いません。

ror********さん

2018/6/1210:21:59

ま~極論から申し上げれば、外圧でしょうナ。

WHOからはSRSを強制的に課すのは身体を傷つける人権侵害のため戸籍変更要件にSRSは外すよう勧告を受けています。

しかし、まだ日本ではその切り替わった性別の扱い等に具体的な法整備が追い付いていないので、しかたがなく、保険適応にして負担を少なくする旨の処置です。

また、ガイドラインがありますからその指針に沿う医療ではなくてはなりません。
ですから、保険適応はホルモン療法が混合診療になり、GID診断後LREのホルモン療法なので殆んどの当事者は保険がきかないようになります。

これは、SRS希望の当事者でHRTをやらなくても女性にしか見られなかった太鼓判を押されている極僅かな私の様な当事者達のためだけの救済保険適応だと思います。

また、適応を願う医師はその保険の施術単価が笑っちゃうほど低すぎて、馬鹿らしくてやる医師はほとんどいません。やるのは、学術研究、医師の腕試し、興味本位の医学生の見本のためだけの当事者をモルモット扱いをできる大学病院に限られています。

tya********さん

2018/6/1116:13:00

>性同一性障害の方々の
>性別適合手術の保険適用に結構批判的な声がある
新しい事に対して
批判的な声が出るのはいつもの事です。
自分のせいでも何でもなのに
心と身体の性が合致しないのは
辛いだろうなと思っています。
とりあえず手術が保険適用になり
治療へのハードルが下がったのは
良かったと思っています。

>どうして性同一性は異様に軽視されるのでしょうか?
マスコミの取り扱い方などにも問題があると思います。
性嗜好の多様性とごっちゃになっているのも一因かと。

私は性同一性障害は先天性の病気と捉えています。
なのでもっと子供の頃から
正しく教育して良い事だと思うし
正しい認識が広まれば当事者の問題も減るのだろう
と思っています。

ところで
質問者様は性同一性障害の方々には
強い理解を示されていらっしゃるのに

>認知症やら植物状態の重度障害者
>難病患者の延命の方が
>よほど非生産的ではないでしょうか?

>延命を受けている人は、
>人によっては生まれてからずーっと
>税金で生かされている人生ですし・・・。

他者の問題を一生懸命に考えられる方なのに
上記のような考えも同時に
お持ちになっていらっしゃるのですね。
残念です。

人は大きな脳を持つことによって
他者を思いやるという心を持つようになった
と聞きます。
その瞬間が
人が野生動物でなく
人間になった時なんでしょうね。

高度に脳が発達するほど
強い人間が弱い人間を助けなければいけない
という感情が強くなると思ったら
物理的な進化は進むものの
精神的な進化は遅れて・・・というか
逆に退化の方向に向かっているように
思えてなりません。

話がずれてしまいました。

お知り合いの方にも
障害をお持ちの方がいらっしゃるのでしょうか?
やっと病気として認められたのですが
これからもっといろいろ認めてもらえるように
国・国民に働きかけないと・・・。
私自身は何も出来ませんが頑張って欲しいと思います。

私自身は質問者様が仰るような
生産性の低い人間です。
治療の研究が進んでくれるよう祈りながら
時に実験的な治療も受けながら
日々、自分に出来ることを出来るだけ
といった生活をしています。

質問者様が仰る通り
性同一性障害の方々の方が生産性は高いですよね。
もっと権利を勝ち取るべきです。
ご本人にとっての普通の身体を得て維持するために。
そのためには健常者の方々を始めとする多くの方々に
正しい知識・認識を広める活動が必要ですね。

頑張って下さい。

とりとめのない文章を長々とスミマセン。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる