ここから本文です

不動産賃貸業の法人をやっているのですが、アパート経営とは別に法人で株式投資も...

har********さん

2018/6/1113:26:20

不動産賃貸業の法人をやっているのですが、アパート経営とは別に法人で株式投資もやってみようかなと考えています。

個人の場合、株式のキャピタルゲインやインカムゲインに約20%の税金がかかると思うのですが、法人の場合はこれがかからないということでいいのでしょうか?

もちろんその代わり法人税は20%以上になるので、株式投資で利益が出た場合はいろいろな法人の節税対策をしなければいけないとは思うのですが、基本的な考え方としては個人の場合だと課税されるこの20%は法人の場合だと考えなくてもイイということでよろしいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
38
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

adr********さん

2018/6/1113:58:16

キャピタルゲインについては、短期的な利益を得る目的で保有(短期保有有価証券など)として区分経理している場合には、決算期に時価評価を行い差額がその期の利益(損失)となります。
https://www.nta.go.jp/law/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/02/02...

上記に該当しない時価のある有価証券は、決算期に時価評価を行いますがその評価差額は損益にはならず純資産の部の評価差額金として経理されます。

また、関係会社株式は著しい時価の下落がない限り取得原価となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる