ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

インプラントもインプラント周囲炎という歯周病に近い疾患になって抜けてしまう事...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1222:14:49

インプラントもインプラント周囲炎という歯周病に近い疾患になって抜けてしまう事がありますか。なぜ骨と融合すんのにとれ得ますか

どっからとれますか

閲覧数:
65
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gam********さん

2018/6/1418:52:07

インプラントの人口歯根は金属のボルトであり
歯根膜が無いので歯周病になりやすいです。
インプラントはデメリットが非常に有ります。

歯科医による以下動画が分かりやすいかと。

https://www.youtube.com/watch?v=YxjdQNy5ZTQ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rob********さん

2018/6/1302:17:34

歯周病と同じ仕組みで起こる病気です。
CMなどで歯ぐきの中の骨が溶けているイラストをご覧になったことはありますか?
歯周病菌は、歯ぐきが腫れたり出血するだけでなく、歯を支える骨が溶ける病気です。

インプラント周囲炎が重症になると、インプラントの土台を埋めた骨が溶けてなくなるので、保持できなくなり、抜け落ちるのです。
人工歯なので痛みが無く、炎症に気づきにくいので、重症化しやすいのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる