ここから本文です

三国志の張繍について質問です。

rou********さん

2018/6/1323:06:31

三国志の張繍について質問です。

曹操に降伏した後、最終的に張繍の領地は飛び抜けて大きかったそうですが、降伏後の功績による恩賞は、記述の通り軍を率いて活躍したことへの恩賞でしょうか?

それとも官渡前に降伏したことに対して改めて報いたという意味合いが大きいのでしょうか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
107
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kou********さん

2018/6/1419:21:21

まあ、主に、もともと持っていた勢力に対する対価、でしょう。

例えば張燕は500戸、張魯は1万戸です。

張燕なんて黒山賊の残党勢力でしかありませんでしたが、張魯は漢中・巴を押さえて十万戸を超える人民を支配していたというのですから、それが降伏したとして全部取り上げることはできなかったでしょう。

張繍も一度は曹操を撃退するくらいの勢力はあったのですから、まあ、それなりの戸数を与えられたのだと思います。

質問した人からのコメント

2018/6/18 16:35:29

なるほどよくわかりました。
回答ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる