ここから本文です

入試生物にカラー組織学、リッピンコットー生化学、生理学テキストといった参考書...

pla********さん

2018/6/2301:00:04

入試生物にカラー組織学、リッピンコットー生化学、生理学テキストといった参考書は有効ですか?

閲覧数:
18
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/6/2612:23:38

私見ですが、高校生物では狭く深く究める専門的知識が
必ずしも功を奏するとは限りません。
入試問題で人体に関する詳細な内容まで問うような大学ならば
それなりに有用なのかもしれませんが、これらの医学書は高校
生物では詳しすぎ、なおかつこれらの本が網羅できない分野が
あること(人体以外の動植物や生態系など)を考えると、誰にでも
適するとはいえません。仮にこの本の記述通りに解答して、それが
正解となるかどうかも疑問です。高校生物の範囲を逸脱した(専門
用語を使うなど詳しすぎる)解答が大学入試で認められるかどうか。

高校生物の図説は大学進学後にも生理学などの参考書として
使うことが出来ますが、この逆は難しいのではないでしょうか。

強いて言えば生理学テキストは、各章の本文中にトピックスの
ような記載も含まれているので、学力の十分備わった方には
読み物としても興味深いものになるかもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる