ここから本文です

茶杓に書いてある和歌が読み取れません。大綱禅師作とのことです。ご教示ください。

tet********さん

2018/6/1619:09:40

茶杓に書いてある和歌が読み取れません。大綱禅師作とのことです。ご教示ください。

補足インターネットで次の記事を見つけました。
ビルの大広間に 待合があり 床には詠草の懸け物を 大徳寺大綱和尚の「松風」
「聞くたびに こころの塵を はらいけり あかなきものか 松風のこえ」
http://kyoto.wabisuke.jp/2003rikyuki.html

茶杓,大綱禅師作,和歌,回答,松風,補足,塵

閲覧数:
84
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tok********さん

2018/6/2018:29:48

補足で回答が出ているので、
それ以上の回答は要らないかと思いますが、

松風の音を飽くことも無く聞きながら、
心の塵が払われていく…。

いいお歌ですね。
その茶杓でお茶を掬って一服頂きたいです。

  • 質問者

    tet********さん

    2018/6/2119:17:19

    松風のように爽やかなご回答ありがとうございます。

    「あかなきもの」 は 「飽くは無きもの」 の liaison と考えると納得がゆきます。  〈kuwa〉→ 〈ka〉

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる