ここから本文です

鉄道の非常ブレーキについて。

アバター

ID非公開さん

2018/6/1810:08:17

鉄道の非常ブレーキについて。

地震等で
在来線の130kmからの非常ブレーキと、新幹線の300kmからの非常ブレーキではどちらが身体に大きなGがかかりますか?

閲覧数:
53
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

izu********さん

2018/6/1812:41:48

非常ブレーキは
かけた時は、車輪が滑るのでGはかかりません。が
止まる時やブレーキを解除する時に進行方向の?逆側に戻ろうとする力が働くので!ガクンてなります。在来線の方が非常ブレーキが強く作られてるので
在来線の方がショックは大きいかと

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tc3********さん

2018/6/1823:25:55

同じくらい。せいぜい0.13Gくらい。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる