ここから本文です

スーパー銭湯銭湯の正社員の面接に行こうと思います。

アバター

ID非公開さん

2018/6/2601:00:03

スーパー銭湯銭湯の正社員の面接に行こうと思います。

第一次面接と第二次面接がありどういうことを聞かれるのか不安です。

志望などなんと答えれば良いでしょうか?

閲覧数:
81
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

new********さん

2018/6/2602:45:32

>志望などなんと答えれば良いでしょうか?


そもそも、あなたはなぜ志望したのでしょう?

それを答えたらいいじゃないですか。


「家に風呂がないからスーパー銭湯銭湯がタダで入れるから」とか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ang********さん

2018/6/2713:20:11

過去にスーパー銭湯に勤めていた者です。
店舗責任者だったので正社員の面接も担当していましたが、単にスーパー銭湯と言っても企業によって規模も経営方針も異なりますから、ここでそういう質問をしてもアテにならないというか、参考にならないと思います。
担当する面接官によって質問される内容も異なるでしょうし。

強いていうなら、そのスーパー銭湯で将来何をしたいのか、あなた自身にどういう展望があるのかをアピールできれば良いのではないでしょうか。

ただ
『お風呂が好きなので〜』とか『温泉が好きなので〜』といった、好き好きアピールは極めて無意味だと思った方がいいです。
私の知る限りではこれを言う人はバイト・正社員問わず基本的に長続きしません。

風呂屋に勤めた事がない人が言う『お風呂が好き』というのは、『お客さんとしてお風呂に入るのが好き』という意味になりますから、そんな情熱やお風呂愛は何の役にも立ちません。

現実問題として、風呂屋にとって風呂は商品です。
お風呂は入るものではなく沸かすものなのです。

長時間の労働と理不尽なクレーム対応。
接客業であり飲食業であり清掃業でもある。
従業員には夢や癒しはほとんどありません。
ただひたすら身を粉にしてより良いサービスを提供するだけです。

どんなキツい作業でもやる。
そんな奴隷のように働く覚悟をアピールできたら、スーパー銭湯どころかどこの企業の面接でもクリアかと。

あとスーパー銭湯といっても、それを運営している企業は様々です。
温浴専業ならいいですが、物販、飲食業やパチンコ業界からフランチャイズとかノリで温浴事業に参入している企業もたくさんあります。

そういう企業に入社してスーパー銭湯で働いていたつもりが、数年後にはパチンコ屋に異動させられるハメになったり、飲食店で働く事になったり、都会から僻地に異動なったり。
そういう事が実際によくあります。

自分の志望とかけ離れた条件があると後々その職に就いた事を後悔するハメになりますから、雇用条件の確認はしっかりされた方がよいかと。
なんであれ面接が上手くいくといいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる