ここから本文です

バドミントンのロングハイサービスについてです。 シャトルトス?のときに前に...

nic********さん

2018/6/2019:46:35

バドミントンのロングハイサービスについてです。

シャトルトス?のときに前に落とすようにと監督に言われてるんですが何回やっても横に投げているようになってしまってそのせいでサーブが全

く安定しません(~_~;)


なんとか前に落とせるようになりたいのですがなにかいい練習方法教えてくださいm( _ _ )m

閲覧数:
75
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hot********さん

2018/6/2109:59:20

シャトルは自分が打ちやすいポイントに落ちるようセットし、ただ落とすだけです。自由落下です。
セット位置は、自分で研究・試行錯誤してください。
家庭内でも、カーテンに向かって打てば練習できます。

ただ落とすだけなので、慣れれば目隠ししても打てます。
先日余興で10発やったら、10発成功しました。小学生の弟子(非競技者)も8発成功しました。
しかし、投げたらそれほど当たりませんし、投げて打つ理由もありません。

参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=GQ6sOc_wzrI
身体の向きと打球方向が違うわけですので、「前・横」の基準がおかしいとこんがらがります。少なくとも、他人には伝わりません。
上記動画でいえば、
「身体の向き」を基準にすれば、シャトルのセット位置は「左斜め前」です。
「打球方向」を基準にすれば、「前」です。
「ネット方向を前方」と定義すれば、「右斜め前」です。

これはあくまでも理屈です。
極論すれば、前とか横とか関係なく、自分の打ちやすいポイントから落とせばいいわけです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2018/6/2022:07:05

いや

前に落としたら 打てないよ
前に落とすより 斜め前に落とす形になるけど

トスが安定しないと確かに軌道も安定しないから
正しく回内で打てているのか??
それも問題だけど

プロフィール画像

カテゴリマスター

kai********さん

2018/6/2021:14:29

シャトルはボールと違って
コルクと羽でできているので重心が異なります
なのでボールのようにトスをすると
コルクがブレてどこに落ちるのかがわからなくなります

なので、ロングハイサービスでは
シャトルをトスするのではなく、
コルクを下にした状態で上から落としてください
テニスのように高い打点から打つわけではないので
トスをする意味はありません
ある程度の高さから自分の打点に落としてください

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる