ここから本文です

私は中学1年生の娘を持つ父親です。 昨日、娘が部活から帰宅時泣いていました。 ...

yas********さん

2018/6/2109:04:35

私は中学1年生の娘を持つ父親です。
昨日、娘が部活から帰宅時泣いていました。
「どうした?」と聞いても「言いたくない」の一点張です。
こんなときは放っておいた方がいいんでしょうか?
無理にでも理由を聞いた方が

いいんでしょうか?
このようなことは初めてなのでわかりません。
アドバイス宜しくお願いします。

閲覧数:
107
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2018/6/2109:28:05

その場を見てないので、違うかも知れませんが、本当に放っておいて欲しいのなら、父親の目につかない場所で泣くと思いますし、そのように指導するべきだと思います。
心を痛めてる子どもに鞭打つようで可哀想でもあるけど、そういう経験を経て相手への気遣いを学びますし、強くもなります。
いつも差し伸べる手があるとも限りません。
「放っておいて欲しいなら目につかない所で泣きなさい」くらい言ってほしいものです。
切り捨てて言うのではなく、娘さんの方が歩み寄ってきた時は、いつでも手を差し伸べるよ、って雰囲気は作って。自分から動かないと解決しないから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/6/2717:47:03

ご質問からまもなく1週間ですが、娘さんは落ち着かれましたでしょうか?

☆ ☆ ☆

さて、心配されるお気持ちは分かりますが、こういうときの「鉄則中の鉄則」は次の3点です。

1.無理な詰問は逆効果なので、絶対に行わない。
2.本人が何か話したくなったときには、最初の段階では一切の批判・批評をせず、そのまま聴いてあげる。もし批評したければ、論点が出尽くしてから冷静かつ慎重に行う。
3.自分とは違う文化なり価値観なりでまとまっている集団の人間関係には、部外者が土足で踏み入ってはいけない。

まず2は、「傾聴法」というキーワードで書籍をさがしていくつか当たってみるのがいいと思います。ただ、心理学の分野には大衆ウケだけを狙ったデタラメな本が残念ながら多数ありますので、そういうものに引っかからないようにするためには、「臨床心理士」の資格取得を目指すためのテキストをいくつか試し読みしてみて、その中から予備知識なしでも読めそうなものを選ぶのがいいと思います。

(ちなみに、フロイトやユングに代表されるような「精神分析」の発想・技法は素人が迂濶にやると危険ですから、当面は知らないままのほうがいいでしょう。今の時代、傾聴法の次に学ぶべき発想・技法は何を置いても「認知行動療法」です。)

次に、1のタブーを冒すとどうなるかの悪い見本を知りたければ、これは「セカンドレイプ」で検索してください。

3については、人徳がないにもかかわらず立場だけ偉くなってしまった人が往々にして冒す誤りです。思考実験としてたとえば、質問者さまが奥さまと夫婦喧嘩をしてしまわれたとしましょう。このとき、あなたのお母さまが奥さまを叱りつけたり(いわゆる「嫁-姑」の関係ですね)、あるいは、奥さまの上司だと名乗る年輩男性が突然あらわれてあなたを罵ったりしたら、本来すぐに収まるはずの喧嘩も収まりがつかなくなりますよね。娘さんの学校内での人間関係もこれと全く同じです(当事者が同性でも異性でも)ので、少し距離を置くことを強く意識しつつ、本人の言動に何か変化があるまでは静かに見守ってあげてください。
(逆に、何か変化が出た直後というのは外からのシグナルに反応しやすい時期ですので、そのときご自分に何ができるのか、じっくり考えてみてください。)

☆ ☆ ☆

さて、お父さまご本人は30代くらいでしょうか。その年代で、もしそれなりに大きな組織の中で働いていれば、そろそろ若い男女を部下として育成する役割を任されはじめているはずです。今回の件は、たとえば総合職として新卒で入社した女性社員が悩みを抱えている、という場合にもそのまま当てはまりますので、そういうときのためにもぜひ、色々と勉強してみてください。

☆ ☆ ☆

最後にいくつか補足です。

1点目。別の回答者さまから
> 本当に放っておいて欲しいのなら、
> 父親の目につかない場所で泣くと思います
というご意見が出ていますが、この論理は「男性ならおおむね中卒~高卒以上」「女性の場合は年齢の個人差が大きく、人によっては結婚・出産後にやっと」しか当てはまりません。中学生ならまだ人前で感情を抑えられなくても当然ですので、その意味でも今はなるべくそっとしておいてあげてください。

2点目。これは女性の会社経営者さんなどがよく指摘していることなのですが、人が友人に愚痴をこぼす場合、次のような男女差があらわれます。
(1)男性の場合、友人には「問題解決のヒント」を求めることが多い。
(2)女性の場合は逆に、友人には「無条件での共感」を求めることが多い。

もちろん、男性でも共感を求めて愚痴を言うことは当然ありますし(酒席での愚痴などは特にそうですよね)、女性でも問題解決を全く求めていないわけではありませんが、目の前で愚痴を言っている人がどちらに重心を置いているのかを見誤ると、手痛い反発を受けることになりますのでご注意ください。

ちなみに私の場合、ここのように文章での質疑応答で、かつ、文字数に余裕がある場合には、「どちらの欲求もそれなりに満足させられるように」ということを心がけております。実際、この回答の冒頭部分もそうなっております^^ ので、よろしければ再度読み返してみてください。

☆ ☆ ☆

長くなりました。娘さんがうまく立ち直れるといいですね。

qyu********さん

2018/6/2109:24:28

2~3日何気なく注意深く様子を見ましょう!

部活で絞られたか、友達関係か、部活の仲間か、ショックを受けたのでしょう!

お嬢さんの機嫌の良い時に何気なく聞いて見たら如何なものでしょう!!

まむまむさん

2018/6/2109:13:40

無理に理由を聞こうとすると逆効果になってしまうと思います。言いたくなったら言ってね などと声掛けをして ゆっくりと待って、そばで見守ってあげればいいと思います。

may********さん

2018/6/2109:10:39

何か辛いことがあったのかも、、
言いたくないと本人が言うなら本人が好きだったら甘いものを買ってあげるとか。
そしたらきっと、気を遣ってくれてるのかな、って分かってくれるよ。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる