ここから本文です

英語の自動型と他動型について 1億人の英文法という本での自動型と他動型の文の...

chogomaさん

2018/6/2218:51:35

英語の自動型と他動型について

1億人の英文法という本での自動型と他動型の文の説明の中で、このような文がありました。

『スポーツをする の言い方について
⑴ I play baseball.
⑵I do/

practice judo.
⑶I ski.
野球などのスポーツに限り、⑴のように他動型を使うのは、「力が及ぶ」を感じるから。野球やテニスなど、ボールを打ったり蹴ったりというインパクトの連想から、それに見合った他動型が使われる。そのようなイメージのないスキーなどは、他動型は使わず、動詞になる。また、⑵のようにインパクトもなく、動詞になるほどでもないスポーツはdo/practice+スポーツ名となる。』

このようにあるのですが、⑵の文も他動型の文じゃないのでしょうか?
ここの説明がイマイチピンとこず、困っています。

閲覧数:
142
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu0********さん

2018/6/2301:11:23

球技にだけplayを使うと言っておけばいいのに、
どのスポーツにインパクトがある・ないなんて、
ただの偏見ですね。スキーやスケートだって、
雪や氷に力が及んでいます。

「marryは他動詞なので日本の学習者は気をつけましょう。」
とよく言われますが、数百年前には"marry with 人"という
言い方もあったのが、流行が変わってすたれただけであり、
marryという動詞の意味から必然的に用法が導かれるものでは
ありません。何でも理屈で説明がつくと思わない方がいいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

man********さん

2018/6/2220:39:26

2)も他動詞の文ですよ。

この説明で言っているのは、judoなどには自動詞の動詞がないと言っているだけです。(それとは対照的にskiは動詞があると言っていますよね)
do/practice Judoのdoやpracticeは他動詞です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる