26歳妻。31歳旦那。

補足

回答の中にあったので補足します。 相手の女性は旦那より年上で33歳か34歳でした。 既婚女性です。子供もいました。 旦那さんと上手くいっていなかったみたいで 久しぶりに男に声をかけられて とても嬉しかったと言っていました。 お互いに離婚するつもりはないと話していたそうです。 旦那も最初から離婚するつもりは無い。と 伝えていたそうです。 だから不倫していいとかいう問題でもないですが。 旦那と相手女性に話を聞く限り あんまり執着するような感じでもないですが 男経験が少ない感じかな?と思いました。 みなさんたくさんのお言葉ありがとうございます。 少しずつ返信していきます。

3人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

女性が旦那さんに執着しているのは、旦那さんがそれだけ相手の人に期待を持たせたからです。 甘い言葉を言い、将来の結婚を期待させることを言ったんです。そんなことがない限り、独身女は、既婚男性に執着しませんよ。 遊びか本気の差は何? 離婚しないのなら遊び?恋をしただけでは遊び? その女性のことを、女性として好きだったと思いますよ。 結婚し貞操義務はありますが、そんなもの守れる男性なんてひと握りです。 社会には若くて結婚願望の強い女性がたくさんいます。 離婚するのも自由。 結婚を続けたいのなら、そんな若い女性に奪われないために努力が必要だと思いますよ。 精一杯努力をしていたら、浮気をされたら、案外さっと離婚できるものです。

遊びと本気。 どうなんでしょうか。 その女性と関係も持ってた間は その女性を好きだったんでしょうね。 そう考えるだけで 嫌になります。 でも、最初から離婚するつもりはないと 女性に伝えてたみたいなので 遊びとまではいかなくても 割り切った関係を保とうとしていたのかなとは思います。 信じたいけど信じきれてない自分がいて 離婚するしないも決めきれない自分が歯がゆいです。 相手は既婚者なので 相手も離婚するつもりではなかったみたいですが 夢の世界にいたかったから 執着していたのかもしれないですね。 コメントありがとうございました。

0

お辛いですね。 でも。 離婚はいつでも出来ると思ってください。 まだ幼いお子さんもいて、たとえ離婚したとしてもお子さんを育てながら働き、今よりも大変になるかもしれません。 今、離婚をしたとして、夫の不貞行為が認められれば慰謝料は取れるでしょう。 でもそれはたいした額ではないかと思います。 相手の女性のことも訴えられるので慰謝料はもらえます。 でもおおよそ、ご主人と相手の両方からくる金額を合わせたって500万いかないケースがほとんどです。 それに毎月の養育費を合わせても、到底あなたの気が晴れるような額にはならないかと思われます。 別れても悔しい、別れなくても辛い。 どちらも辛い選択には違いないかと思いますが、今のところ言えるのは。 迷ってるうちは無理に動かない、と言うことです。 別れる選択と言うものは遅かれ早かれ、迷う余裕もないくらいはっきりと答えが出ます。 そのときには本当に晴れ晴れとした前向きな気持ちで新しい一歩を踏み出さないと後悔するのはやっぱり自分。 そうならないように焦らず自分の心と向き合ってみてください。

まだ迷っている時だから 大人しくしているのが正解ですかね。 毎日毎日悩んで それでも答えが出ない。歯がゆいです。 子供のことを1番に考えます。 ありがとうございます。

0

1日LINEを30件も送って来るようなホラーな女で痛い目に遭っているので、もう悪いことはなかなか出来ないと思いますが。 今回は許すけど、次はないと釘をさしておきましょう。

話を聞いたらとても怖かったです。笑 私と話す時はおどおどしてる感じの 大人しい方でしたが LINEになると強気になるみたいです。 次はないですね。 でもまたしてくれたら すっきり離婚に踏み切れるのかなとかも 思ってしまっています。

0

黙って許しなさい、人間過ちを認めたんです。問題ないでしょう。 之以上の旦那はもう会えませんよ。普通は古い女房すてて新しいのに乗り換えるものもいます。 問題は不倫グセがついてしまうことです。しっかり注意することです。

ありがとうございます。 黙って許そうと思っていました。 でも、それがちゃんと出来ていない自分がいます。 不倫癖……それはだめですよね。 監視なんかしたくない。 でもしないといけないんですよね。

0

その当時は 頭で浮気されたとはわかってても現実を受け入れれなかったのでしょう。 今は相手女性とも話し合って 時間もたち冷静に考えだしたんだと思います。 とても苦しいかと思いますが、お子様もまだまだ小さいようですし、旦那様も反省されてる様なので、少し様子を見てはいかがでしょう。 離婚はいつでもできます。 主様の考えを手紙にして 旦那様にも何か今後の誓約を一筆書いてもらうのも良いかもしれません。