ここから本文です

ボウリングについてです

アバター

ID非公開さん

2018/6/2720:27:00

ボウリングについてです

今ボウリングを始めたばかりの方に指導をしているのですが、教え方がわからなくて質問させていただきます

その方は(性別;女性)手首の力がなさすぎるのかカーリング?といったらいいのでしょうか?たぶん床についてから三本同時に指がぬけています。
それを治すため
両手投げでひっかかる感覚をつかむ、肩をさげすぎない、軽いボールで感覚をつかむなどきいたことがあるものを全部教えてみましたが、 うまくいきません。

指導方法を教えて下さい❗

補足すいません、書き忘れてましたがマイボールの話ですが、指が細すぎて、グリップがなく、中指、薬指はすぼりです

閲覧数:
426
回答数:
16

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ntt********さん

2018/6/2815:09:28

人差し指に力をいれると手首が固定されるので、それで改善するってよく聞きますね。ただ、力がない人だとそれでも難しいかもしれない。
考え方としては、手首を維持するというよりもどちらかというと指を入れてない人差し指と小指でボールを支えるイメージの方がいいと思います。

初心者だとボールを持つことが大変で手首をいれるだけの余裕がないかもしれません。フォームが固まってくるとボールを握らずに投げれるようになってくるので、それができてから教えてあげてもいいのかもしれません。いったんリスタイなどで補って、他のフォームの部分を教えてあげるのも手だと思います。

その方がどうしても手首を改善したい・・・というのであれば、思い切って凄く軽くしてできる重さまで下げてみて1つづつポンドを上げてみるとかですね。

大事なのは成功体験を増やすことだと思うんですよね。自分がうまくなっていると感じられることが大事。1つのことにこだわらずに、どんなことでもいいので1つ1つ小さなことを改善していくことが大事なのだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fat********さん

編集あり2018/7/309:32:31

女性、特に華奢な女性のボウリングには男性の常識は通用しません。
これは質問者さんも痛いほど感じているはずです。
とにかく力を使わずに済むよう、シンプルで最低限の投げ方を考えてあげる必要があります。
「こうであった方がいい」と思っても、立ち止まって「果たしてそれが必要か」と考えて、本当に必要なものだけ残して大胆に捨てるべきです。
そうしないと実行不可能ですから。

たとえば三本抜けは本当にダメでしょうか?
ボールを回転させる必要はあるでしょうか?
私は不要だと思います。
回転が多少改善したところで意味はありません。
恐らくその方はスピードが極端に不足しているはず。
(でなければ、指を入れたままボールをアプローチに付けると骨折や脱臼が日常になってしまう)
その状態からボールを回転させても、ロールアウトを早めるだけで何も良いことはありません。
ですから、回転を掛けるための一切のコツは一旦忘れるべきです。
もちろん、手首を立てようとすることも、そのために人差し指に力を入れることも不要です。
手首が外に折れることは、別に悪いことではありませんよ。

大事なのは、振り子スイングと、上半身と下半身の連動です。
まずボールを前後に振ること。
これが前提。
恐らく出来ていませんね?
次に、肩を動かさずに真っ直ぐ前後に振ること。
恐らく、ボールに引っ張られて肩が前後に動いてしまうと思います。
ボールを体の横にぶら下げたら(必要以上に「力を抜け」と言わないで下さい)、3センチ位肩を上げてその位置で緊張させ、そこを支点とした振り子を作ります。
リリースは、三本抜けでも全然構いませんが、「重くて持てなくていつの間にか離してしまう」ような、手前にドスン、と落ちるリリースはいけません。
しっかりグリップして(親指を曲げるなというのもあまり強調しない方がいいと思います)コップの水をレーンに撒くイメージで、前に投げ出すイメージが必要です。

上半身と下半身の連動は、右投げの場合、左足が出て、一瞬遅れて右手が出る、このタイミングは合わせてあげて下さい。
これが無いとうまく投げられません。
この時、「えいっ!」という感じになってしまっても構いません。
華奢な女性の場合、ストローカー上級者のような、余分な力の入らない美しいスイングをしてスムーズなリリースをしても、決してボールは走らないし、まともなボウリングになりませんから、そこは常に頭に置いておく必要があると思います。

あと、大事な点が2つ。
ボールの重さは適正ですか?
特に、重すぎたりしませんか?
軽いとピンに負けるとか、まともなボールは12ポンドからしか売られていないといった理由でもしも12ポンドを選択していたら、いくら何でも重すぎると思いますよ。
女性は個人差が大きいので、ちょっと間違うと、男性に取って20ポンド以上の重量ボールを持たされてるのと同じになってしまいます。

もう1つ、軽量ボールでは親指の調整をキツくすることほ厳禁です。
形を覚えるために12ポンドのボールをドリルして投げて気付いたのですが、軽いボールは15~16ポンドのボールのように、力を抜くと親指がスルッと抜ける感触がありません。
軽量ボールは親指が抜けにくいことを常に頭に置いておく必要があると思います。

長くなりましたが、どれも大切なことです。
頑張って下さい。

med********さん

2018/7/114:07:58

教え方が分からないのに教えてるなんて随分無謀ですね、すぐに止めるべきです。

と、、、言っても教わる側からみればボウリングをやってる人に教えてもらえるのが励みに成るのかも知れません。

相手が素人と言う事で基本中の基本だけ教えるなら良いかと思います、基本中の基本とはフォームでまず手足のタイミングの合ったフォームを教えましょう、良し悪しはあなたが見ても分かるハズです、立つ位置とリリースの位置の違いや真っ直ぐ歩けてるか、ちゃんとスイングが出来てるか位は判ると思います。


投げ方はナチュラルフックオンリーでリリースについてとやかく言わずにフォームだけ注意して 今のは〇今のは☓ぐらいで良いです、フォームが固まればリリースも安定し立つ位置によってボールの行き先が変わるのも分かるように成ります、数か月これだけ教えるだけで良いです、引退した有名なSプロなんてボールも持たせず歩く練習だけ半年も友人にさせてましたよ!!


ボウリングなんて色々と教えるより基本だけを教えれば後は本人が道を見つけられるものです、スコアを意識すると基本が疎かになり上達は遅れますが基本が身に付いてくると徐々にスコアに反映され楽しくなってくるものです。

bbb********さん

2018/7/100:43:54

直接の回答ではないですが、

教える側が悩んでいたら、教える側以上に、教えて貰ってる側は楽しく有りません、問題と言う物は外側に有り、悩みと言う物は内側に有ります、問題が沢山有っても悩みにしなければ、問題の殆んどが解決します、解決になり難いのが問題を悩みにしてしまう場合です、悩みにしてしまうとその事に相手も直ぐに気付き相手が楽しく無くなるのです、例えば赤ちゃんが歩く練習をします、歩き方を誰も教えない親でさえも教えない、あちこちの角に頭をぶつけながら練習しますが赤ちゃんにとっては歩けない事は問題ですが、悩みはゼロです、悩まないから解決するのです、教える側も気お付けて教えましょう。

2018/6/2915:33:38

最終的にどのようにしたいのかが見えないので、回答も難しいですが、手首に力がなさ過ぎってどうしてわかったのか不思議です。

マイボールであるものの、全体的につまんでいると思うのですが・・・。
親指は根元まで入っていますでしょうか?

後は0歩1歩でもいですが、最初はそれすら難しいので、5歩から7歩でアプローチのリズムを教えてあげると多少よくなる気がします。
その上で、強く投げる、スピードを上げるために0歩や1歩だと思います。

おそらく怖がって最後の一歩が小さいため、腰が曲がっていて、結局つまむような持ち方なので手首が曲がってしまう。

この推論が正しい場合はペットボトルで投げる感覚をつかむ。
軽いハウスボールで対応してから、ペットボトルとマイボールで対応していく。
ある程度投げられてから0歩や1歩だと思います。

あと、ストライクを取ることが目的でも、つまんで投げている限り偶然です。
スコアを度外視して最初は教えていく必要があることを説明して納得してもらって下さい。じゃないと面白くないし。

まずは恐怖心ろ取り除くようにしていくとよいのではないかと思います。

sin********さん

2018/6/2818:22:02

ボールの持ち方と構え方を重点的に指導された方が良いかもしれません。
文面から察するに、女性の方に多い、つまみ投げになっている様に感じます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる