ここから本文です

富士山大噴火 火砕流が東京を襲う可能性 7/1(日) 7:01配信 富士山近くの林...

アバター

ID非公開さん

2018/7/113:04:09

富士山大噴火 火砕流が東京を襲う可能性
7/1(日) 7:01配信


富士山近くの林道では大規模な地割れや段差が確認されている

むしろ「噴火がない状態が続いているのが不思議」という「噴火のデパート」の危険性
「富士山はいつ噴火してもおかしくない状態です。最後の噴火は1707年の宝永噴火で、それから300年間は噴火していない。しかし、平安時代には頻繁に噴火していた。ですから宝永噴火以降に噴火がない状態が続いているのは不思議です。恐ろしいのは、前の噴火が300年前の事なので、どんな現象が現れたら噴火するかというデータが何もない事です」(武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏)

2018年5月から6月にかけて、大きな被害をもたらしたハワイ・キラウエア火山とグアテマラ・フエゴ山の大噴火。後者の死者・行方不明者は300名を超えた。日本でも3月に新燃岳(しんもえだけ)が噴火しており、世界的に火山活動が活発化している。島村氏は富士山噴火の危険性についてこう語る。

「問題はどこまで行ったら危ないかという境目がわからないことです。富士山で言うと、たとえば地下15~20 kmのところで低周波地震が起きています。マグマの活動に何らかの関連はあるのですが、それがどこまで行ったら噴火が起こるのかという限界がわからない」

近年、富士山の周辺では異変が多発している。2013年には河口湖の水が大幅に減って一時的に離れ小島まで歩いて行けるようになった。2011年の震災後には、富士宮市で地下水が異常に湧出して民家の床下浸水が起きるなどの騒ぎがあった。

この地下水の湧出について、火山活動の活性化を示す「水噴火」の可能性があると指摘するのは、琉球大学名誉教授の木村政昭氏だ。

「『水噴火』とは、地下水を大量に含む地盤に地殻変動による圧力が加わり、地盤に亀裂が入って減圧が発生、水が発泡して噴き出ることを指します。地下水の大量湧出はこれが原因とも考えられ、火山活動の副次的な現象です。やがてマグマの上昇が加速し、本格的な火山活動が始まると推測しています」

もしも富士山が噴火した場合、それはどれくらいの規模でどれほどの被害をもたらすのか。

「富士山は噴火のデパートと言われていて、これまで様々なタイプの噴火をしています。江戸時代の宝永噴火では江戸まで2時間で火山灰が届きました。その前の864年から866年にかけて起きた貞観噴火では多量の溶岩を出しました。東京から富士山が見えるということは、間に遮るものがないということ。もし次の噴火が大規模な噴火だった場合、グアテマラのような200℃を優に超える火砕流が東京まで来る可能性もあります」(島村氏)

大噴火のサインはもう出ている。

※東京まで火砕流到達ということは富士山から東京までの都市は流れる方向にもよりますが
火砕流で壊滅しますか?

閲覧数:
565
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2018/7/119:15:32

島村英紀さん、火山のことは何もご存じないので、無視してよろしいかと思います

島村さんに取材している記事はそれだけで信頼できないと思いますよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

len********さん

2018/7/512:53:33

富士で発生する火砕流は、カルデラ火山の巨大噴火のものとは規模が違う。
東京から富士が見えるとかいうが、間には丹沢があって、低いとはいえ多摩丘陵もある。箱根の最大規模の火砕流でさえ、横浜南部まで届いたのが限界。

最近琉大の爺がおとなしくなったと思ったら、「地震計横流し」島村が壊れ始めてポジションを取ってしまったね。

itt********さん

2018/7/113:07:20

地球が二つに割れて、全世界が壊滅します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる