ここから本文です

日本が2点先制した事でベルギーを本気にさせたのぉ〜。ベルギーからして見たら次の...

【馬連オヤジ】さん

2018/7/305:51:47

日本が2点先制した事でベルギーを本気にさせたのぉ〜。ベルギーからして見たら次のブラジル戦を意識してフェライニを温存させても勝てると読んでいたのに……結局、出さざるを得なかった。

しかし、日本は良くやったと思うのぉ〜ルカクを抑えたディフェンス陣は、見事としか言いようがない。
個人的な〜って言っても結果論じゃがフェライニが投入された時点で高さ対策で「植田直通」を使ってもよかったんじゃなろうか?

どうしてもコーナーキック・フリーキックで「ルカク」「フェライニ」のビッグタワー2人がいると高さのケアで1枚足りない。最後は速攻でやられた形だが、いずれヘディングシュートが叩き込まれた可能性が高いと思う。

ビッグゲームでいきなり使っても大丈夫だと確信が持てなかったのか西野監督……「植田直通」を予選リーグの何処かで使って試運転できるタイミングがなかったか……この点は、少々残念だ。

結果、元を正せば『零勝三敗』の低評価が大方の予想を覆し、予選リーグ突破と甘く見ていたベルギーを最後は本気にさせた西野監督の手腕と運があった事は確か。

そして、日本の課題は『実戦で使える選手』の層を厚くする必要が課題として残ったんじゃなかろうか?
次世代の日本代表主力を「ベルギー」のやり方を真似して海外、特にヨーロッパで武者修行させて日本代表にフィードバックさせていくスタイル。

個人的にDFの昌子源・植田直通は世界でも戦える若手だと思う。所属の鹿島アントラーズの守備力低下がする事は否めないが……ここで、吉田麻也の次のDFリーダーとしてこの2人が絶対日本代表には必要だと思う。

W杯後の監督は、実績を残した西野さん継続は当然だが……日本代表のメンバーは大幅に若返りが必要だと思う。
2020年東京オリンピックで主力になるであろう「久保健英」「堂安律」の中盤の若手を飛び級でもいいから早めにA代表に引っ張って貰って底上げをしてもらいた。

何だか〜徹夜しとる関係で話があっちこっち飛んでしもたが、今回の日本代表には『ご苦労さま』と感謝の気持ち西野監督をボロクソに叩いた事を謝罪したい。

で質問は何か?今日のベルギーの感想を聞きたいのじゃ?

閲覧数:
438
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2018/7/305:56:06

いい夢をみさせてもらいました。
サムライブルーは、よく頑張ってくれたと思います。

ありがとう!!!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「植田直通」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ke5********さん

2018/7/319:43:39

日本の試合運びは100点でした。
但し、最後は個の力、高いレベルの戦局を見る目/経験の差
があったと感じます。

2点を取るまでは満点、その後の失点について、大きな課題

まず1点目の失点、ルーズに高く上がったボールへの
ヘディングに近づいていた酒井はヘディングにいかず
相手を見てしまった。

何度も強豪国と優勝を争ったことのあるディフェンスなら
命がけでヘディングで競り合う場面ですが
その経験のない日本では、相手を見ていても非難されない。
個(酒井)の経験・力不足

次の2点目、長谷部のヘディングの始動が相手より早ければ
防げた可能性あり。高さがありヘディングの強いフェライニに
勝つためには、先にジャンプして邪魔しなければダメなのは
ディフェンスなら当たり前の話。それをできなかった
個(長谷部)の力不足

最後の3点目、よくある相手ゴールから、終了間際の反撃に
よる失点。これは、誰もが判っている攻撃後の失点パターン。

ずる賢く経験豊富なチームなら、そうならないような攻撃の
終わり方をするし、そうなってもハーフラインの前で
ファウル(服を引っ張るなど)して、相手の速攻を止める。
また、その手立てを考えながら攻撃する。
高いレベルの戦局を見る目/経験の差

途中までの試合運びは一流、でも失点の内容はまだ二流。
この課題を認識し、対応できるかが今後の日本の鍵でしょう。

pac********さん

2018/7/315:46:05

いい試合したとは言われてるけど、2点差からの逆転は論外
そこで試合をうまく終わらせる試合巧者にならなければ勝てない

hat********さん

2018/7/314:07:13

今回は久しぶりに燃えた(試合後)

負けたことよりも、ベルギーの戦い方に完全に騙された自分がいたからです。正直前半0-0の時点で思惑通りの展開、自分もそう思っていた。でもベルギーベンチはそう簡単に思惑通りの展開を用意してくれていなかった。アザールの左足を封印し、ルカクと吉田を必要以上に接近させ、吉田の選択肢を完全に潰していた・・・。これで「思惑通りの展開」と思っていた自分が恥ずかしい。失点して初めてその罠に乗せられていたことに気付いた。

当然、この失点を生んだ2つだけが罠じゃない。格下の日本相手にどれほどのトラップを仕掛けていたか何度も見返す必要がある・・・。「舐めてかかる」など馬鹿者の妄想以外の何物でもない。ベンチも選手も本気で日本戦を分析していたに違いない。逆転も「たまたま」じゃない・・・日本が弱いわけでもない。

虎視眈眈と前半から来るか来ないかも分からないチャンスにトラップをかけて狙っていたわけで、その姿勢に背筋がゾッとした。スーパーゴールで沸く日本、それが意図的に作れるなどこの域に達するにはまだまだ相当の時間がかかる・・・と思いましたね。

ノミノさん

2018/7/313:53:28

吉田の評価は0です。
守りの要とは言えません。

全ての試合で失点を許しています。

DAIZさん

2018/7/312:14:09

日本代表の美談が流れてたよ。
観客のみならずロッカールームまでも片付けて”ありがとう”と書き置きまで添えていったと。
↓ ↓ ↓
https://pex.jp/point_news/f9155741e5fec5414b48a0bdffabcb70

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる