ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

車の追突事故をされました。

アバター

ID非公開さん

2018/7/308:42:38

車の追突事故をされました。

自分は停車中の追突のため、相手側が100%で保険を使ってます。
車の修理は終わりました。

自分の体はむち打ちとなり、整形外科に通ってます。
痛みがひかないため、整骨院(柔道整復師がいて、交通事故対応可能)に行こうと思ったのですが、整形外科の医師にそれをしたら書類を書かないと言われました。

そして相手方の保険会社に相談したら、医師がダメと言ったら無理ですと言われました。

その後しばらく整形外科に通ってましたが、2ヶ月くらいして、あの程度の追突事故だからもう治療は終わらせてくださいと保険会社から連絡がきました。

まだ痛みがあることを伝えましたか、あの程度の事故で?(笑)みたいにあしらわれ、それなら自腹で行けばいいんじゃないですか?と。

こちらも今まで事故にあったことがなく、対応に苦慮してたのですが、最終的に保険会社の方に言いくるめられ、示談する方向になってしまいました。
5/末付の書類が郵送で、6/25位に到着。
だましだまし生活してましたが、でもやっぱり痛みがあるため仕事の兼ね合いで7/1に整骨院に行き、事情を話しをしたら、整形外科も保険会社も被害者に寄り添う対応をしないことが多いと言われました。

いろいろ相談に乗ってくれましたが、書類上の日付から30日経過すると難しいことがわかりました。

そんな日にちの制限があることは知らず、また書類もギリギリにきて、保険会社の悪意を感じます。

書類にはまだ署名してませんが、書類上にけがは完治してないが、保険会社からの指示で示談すると一筆書き加えたいと考えてます。

どこか相談できるところはありますか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
104
回答数:
6

違反報告

回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pon********さん

2018/7/510:51:05

まだ示談書を提出していないのなら
話し合いの余地は有ります

保険会社の指示でなんて書いても
示談が成立すれば、その一言も意味がないですよ

貴方の保険会社の特約で弁護士特約を付けていても
結局はその弁護士も保険会社の味方ですから
あんまり約には立ちません

なので、相談するなら市役所なんかで定期的にやってる
無料法律相談などを利用するのがいいでしょう

owa********さん

2018/7/409:00:39

任意保険に弁護士特約があれば弁護士特約使って弁護士に依頼したらいいとおもいます。
悪徳保険会社と自分で交渉するのは疲れます。

そして、治療がまだ必要とおもうのなら病院に自費で通院すればいいとおもいます。

相手の保険会社は治療費の打ち切りはできますが、

治療の打ち切りができるのは、あなたの通院する医師の症状固定という診断か、

あなた自身が治療を終える以外にないです。

ですから、弁護士に依頼し病院には通院し、自分がもうこれでいいかな?と思えたり、医師からこれ以上しても同じでしょうと症状固定と伝えられたら、その時点で弁護士に慰謝料の計算お願いしたらいいと思います。

弁護士特約が家族の誰かにあっても自分に使えますが、仮に誰も入っていない場合は、交通事故紛争処理センターに依頼すれば慰謝料の増額も期待できます。

私的には示談は時期尚早かなぁって思いますが、判断はご自分でしてください。

一応事故の時調べた内容をプロフィールに乗せています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

aj3********さん

2018/7/318:04:10

経過がいろいろ記載されていますが、一番肝心な主治医の見解(症状固定なのかそうでないのか等)が記載されていません。
保険会社から治療費打切りの連絡が来たとき、主治医の見解によっては保険会社と治療費支払継続交渉ができたと思いますが、「保険会社に言いくるめられ」て治療終了(診断書上中止?)となったとのこと(言い換えれば本人が治療中止の決断したのです)。

>5/末付の書類が郵送で、6/25位に到着。
→5月末付の診断書が6/25についたのなら治療機関の対応としてはごく普通の対応なので、「保険会社の悪意」ではありません。

>けがは完治してないが
→裁判になれば、医者の診断書の転帰欄ががどうなっているかで判断されます。

>一筆書き加えたいと考えてます。
→保険会社から送付された示談書では「以下余白」となっているので追記はできないと思います。保険会社に再作成を依頼することになると思いますが、応じてくれるとは思えません。自分で示談書を作るんでしょうか?

>どこか相談できるところはありますか?
→相談する内容によりますが、示談内容についての相談なら弁護士に相談してください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2018/7/315:04:38

自分が治療をしていないだけですよね。
1か月も治療しなくていいものが1か月後に急に治療だと言われたらその1か月の間にその症状の原因があったとも考えられます。

そもそも早期で治療を切られるのは治療を続けるだけの根拠がないからだと思われます。その根拠がないものを証明するのも難しい話ですよね。

そして整骨院の話なんてこの3者で最も信用できない話ですよ。根拠ある話をしてないでしょ。整骨院が被害者に寄り添うというのであれば格安ででも施術をしてもらってください。

dou********さん

2018/7/310:46:41

保険会社に治療を取りやめる判断を下す権利はありません。保険会社にできることは治療費の窓口負担を停止することです。治療費の窓口負担を停止されてもあなたが必要なら自費で通院を続けることはできます。そして治療終了後にかかった費用等を損害賠償請求すればよかったのです。
ただ、今となってはもう遅いですね。いかなる事情であろうと一ヶ月以上治療期間が開いたということは一般的には完治したと解釈されます。
たとえ今現在痛みが残っていても、一ヶ月間も治療せずに我慢できたということはその程度のものという判断になってしまうのです。
我慢できない痛みであれば、自費を払ってでも病院にて治療を受けるのが普通ですよね。


また、整骨院に相談したとありますが、整骨院には医学的根拠のある診断が下せる医師がいません。よって、医師の判断がない整骨院への通院は治療行為として認められません。

保険会社の対応についてはたしかにあまり誠意は感じられませんが、本来保険というものは加入者の為のものであり被害者は単なる交渉相手の一人にすぎません。
残念ながらそういうものです。
あなたが示談書に一筆書き加えるのは自由ですが、それをしたところで何も意味はありません。

相談できるところはいくつかありますが、ご説明の状況ではあなたの期待に応える事は厳しいかと思います。

一例として交通事故紛争処理センターで和解案などを斡旋してもらえるサービスもあります。その他弁護士事務所などに相談する方法もあります。一定時間相談するだけなら無料な弁護士事務所などもありますのでご自身の判断でご検討ください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる