ここから本文です

住宅ローンについて、教えてください。 今回、土地購入し家を建てることになりま...

アバター

ID非公開さん

2018/7/311:41:02

住宅ローンについて、教えてください。
今回、土地購入し家を建てることになりました。
勉強不足でお恥ずかしいですが、よろしくおねがいします。

設計会社は、10年は住宅控除が受けられるし
低金利だからとローンを勧めてきます。
(JA住宅ローン。固定変動選択型で、当初適用金利は、3年⇒年0.95% 5年⇒年1.00% 10年⇒1.05%)

ただ、建設会社からもらった見積りには
事務手数料・つなぎ融資事務手数料・つなぎ融資利息で、30万円近く計上されています。
ローンでなく、もし現金で支払った場合
こういった手数料がかからないということだと思うのですが・・・

もし、土地と家の代金を現金で支払えるとしても
設計会社の言う通り、やはりローンを組んだ方が得なのでしょうか?

私が現段階で考えているローンのメリットは、
会社から16000円の住宅手当が出るので、それは利用できればと思っていますが。。。

補足ローンを組ませたら、設計会社にメリットがあるのでしょうか?
手数料が入るとか
金融機関との連携で、ローンを推奨しているとかの内情があるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
578
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h_c********さん

2018/7/422:12:02

こんにちは、住宅屋です。

色々な解答があり、混乱しているでしょう...

「住宅ローンを組んだ方が良い」とする方々の意見は、
住宅ローンを組まずとも現金で支払えるだけの資金が手元にあるなら、住宅ローンの金利は超安いので、住宅は超低金利の住宅ローンで支払って住宅用の資金を何かで運用する...というもの。
そもそも、まとまったお金を運用するということを普通に考えられる人なら、ここでそのような質問はしてこない。

住宅ローンを組むより、現金で払えるなら現金で...
これは単純に、まとまった現金を何かで運用するってことではなく、普通に銀行に預けているままか、精々定期預金にしている程度の場合、超低金利であっても20年とか35年の超長期のローンを組んだ場合の金利負担分がアホらしいって理論。

僕も当然、現金で払えるなら現金で住宅を手に入れた方がいいって方だね。
やっぱり、金利の負担はアホらしい。
自分のその辺のシミュレーションができないなら、現金にしておいた方がいい。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/7/507:06:22

    はい、運用なんて全く考えていませんので、仰る通りです。
    見解の相違の理由が、分かりやすかったです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「住宅ローン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kat********さん

2018/7/410:35:25

補足:手数料とか、金融機関との連携など有り得ません。メリットは、ローン組めれば、間違いなく料金回収出来ると言う事です。

ter********さん

2018/7/408:04:48

現金で払えるならそりゃわざわざ借りる必要無いだろ。でも控除もあるが団信もメリットだな。

cal********さん

2018/7/317:59:00

借り入れ可能な年収を想定するなら、一般的に借りた方が得です。

①資産運用
元本保証に拘っても0.3%ほどは可能です。立ち回り方や考え方にもよりますが、住宅ローンの利息は実質半分(経過毎に残債が減るため、丸々見た目の金利にはならない)なので、これだけでも良い勝負になります。

②団信
一般的なガン保険だと、保障100万を得るには40年で保険料100万ほど払います。ガン特約つき団信なら(保障が徐々に減ることや適応範囲を加味しても)保険料 数百万の価値があります。利息ごときは余裕で相殺しますね

③万が一の出費
こどもの学費や車等が予想外に発生したとき、柔軟に払えます。②と被りますが「現金払いして貯蓄が減り、病気が怖いので医療保険に入る」といった奇妙な出費も避けられます(つい先日そんな事例を見ました)


以上から、「住宅ローン控除がゼロ円でも」得。ましてや控除を加味するなら、何で現金払いするのか不思議です

悩むのなら、借り入れ先の選定でしょう。もっと安い銀行があります

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2018/7/316:35:39

住宅ローン控除は、年末の住宅ローンの残高の1%が、その年の所得税から10年間控除される制度です。
例えば、4000万円を丸々借りて、35年返済で月々の支払いは12万円台とする。
すると、住宅ローン減税で年末ローン残高の1%が所得税から控除されます。
年末残高が3600万円なら控除額は36万円で、月当たり3万円に相当します。
ということは実質的に毎月9万円程度の支払いとなります。
ただ、控除するだけの所得がなければ恩恵は受けられませんが…。
なお、個人的には現金4000万円は年利3%程度で運用を目指す方が得だとの考えです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ku_********さん

リクエストマッチ

2018/7/314:27:26

会社からの手当は別として、払えるなら現金一括の方が得です。

現金一括は、業者としては楽な面もありますが、確実に代金が支払われるか不安も残ります。

ローンが通れば、まず確実に代金を受け取れるので、結果同じ代金だとしても業者としては安心です。

銀行との付き合いもあるでしょうが、それが主な理由ではない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる