ここから本文です

工場などにあるタンクの容量単位について質問です。 屋外/屋内タンクなどの...

kar********さん

2018/7/405:38:24

工場などにあるタンクの容量単位について質問です。


屋外/屋内タンクなどの容量単位は、kL(キロリットル)を使用する事が多く、消防法に絡む文書などでもkLを使用しています。

入社当時(20年位前)は、m3(立法メートル、リューベ)を通常使用していたと思うのですが、いつからなぜ変わったのでしょう?

調べてみると、国際単位系(SI)では、m3なんですよね。ならば、国際標準に合わせる意味でも、m3とすべきと思うのですが、なぜ公的にkLが使用されるのでしょうか?

ある報告書にm3表記で書いていたところ、「kLとすべきでは?」と指摘があり、「でも、SIではm3なのになぁ」とちょっと納得がいきません。

どうかよろしくお願いします。

閲覧数:
121
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fri********さん

2018/7/407:58:50

1964年第12回国際度量衡総会の決議から、
リットルはSI単位ではありませんがSI単位と併用される非SI単位として、
使用が認められている単位です。計量法では法定計量単位です。

ただし、同時に次のコメントが採択されています。
リットルという用語は立方デシメートルに対する固有の名称として使用され得ることを声明し、
リットルという名称は高精度の体積測定の結果を表すためには使用されないよう勧告する。

>いつからなぜ変わったのでしょう?
1992年に計量法の大改正がありSI化が推進される事となりました。
1999年9月30日のSI完全実施にむけて官民あげて動いていた時期に、
過剰反応してリットルの使用を避けた業界があるかも知れません。
2006年発行の国際単位系(国際文書)第8版 にて、リットルの使用が
継続できる事が明確になり安心してリットルを使うように戻った
のかも知れません。

>「kLとすべきでは?」と指摘があり、
>「でも、SIではm3なのになぁ」とちょっと納得がいきません。
タンク容量は一般的に切りの良い概数であり、1964年に採択された
コメントにも該当しないので、業界の慣習に合わせるのが良いでしょう。

参考
https://www.nmij.jp/library/units/si/R8/SI8J.pdf

質問した人からのコメント

2018/7/4 23:05:43

ご回答頂きありがとうございました。
すごい完璧な回答に驚きました。
ここまで詳細にご回答頂き、とても納得しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kis********さん

2018/7/407:51:42

質問:入社当時(20年位前)は、m3(立法メートル、リューベ)を通常使用していたと思うのですが、いつからなぜ変わったのでしょう?
回答:半世紀前からkLです。変わっていません。LはSIの基本単位に入っていませんが、歴史的に長年使われてきたことから、Lの単位の使用を認めています。時間の単位に秒以外の時間や分を使うのと同じことです。
下記参照ください。
https://www.nmij.jp/library/units/si/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる