ここから本文です

太陽光発電の将来性について教えてください。20~30年後、現在の実家(調整区...

goo********さん

2018/7/413:49:05

太陽光発電の将来性について教えてください。20~30年後、現在の実家(調整区域内の宅地)が将来空き家になったら、更地にして太陽光発電の設備を設置したらどうかと考えています。

買取の制度はなくなるとか、入札制とか色々なことがあるようですが、設備投資は別として、もうけようというより、少なくとも毎年の固定資産税+αが回収できれば良いというくらいの思いです。再生エネルギーは将来のエネルギーですから、全くやるだけムダ或いはマイナスでもないように思っているのですが、この先の将来性はどうでしょうか?

閲覧数:
1,255
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ldd********さん

2018/7/512:10:13

現時点ではどうなるか、正直わかりません。

しかし、政府は2030年では再生可能エネルギーを主力としたいと示しています。
https://mainichi.jp/articles/20180705/kei/00s/00s/003000c
そうなると、太陽光発電の需要は期待できるかもしれませんね。

また、2030年の計画を進める上では住宅用の太陽光発電を推進することにも力を入れていくかもです。
http://www.yokohamah.jp/contents/279.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる