FXでスワップの変動について。

FXでスワップの変動について。 最近の為替変動で、豪ドル円やNZドル円は大きく円高に振れました。 今までも何回かこういう変動はありましたが、 今回はスワップが毎日大きく変動しています。 ここ数年でこういうことはなかったように思います。 例えばNZドル円で買いスワップはきのう195円でしたが、 今日は100円になっています。(ある業者のWEBサイトによる以下同) 米ドル円もきのうは180円でしたが今日は80円になっています。 豪ドル円の買いスワップは今日65円です。 普通このようなことはあり得ません。 なぜこのような大きなスワップ変動が毎日あるのでしょうか。 なにが原因してますか?

株と経済766閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

3

私もこの急激なスワップの変化に戸惑っておりいろいろ検索してみました。 外為どっとコムのページに以下のような記述がありました。 計算方法などはまったくわかりませんがなんとなく納得しました。 (以下コピー) 現在の市場環境とスワップポイントについて[08/09/17] ここ数日、市場では米国を中心に発生している金融不安により、インターバンク市場における金利動向が乱高下し、当社でもこの動きに合わせる形でスワップポイントが乱高下することがございます。その背景には、このたびのリーマンブラザースの経営破たんを受けた米国金融不安によって、米ドルの資金需要が増大したため、米短期金利が急上昇したことが挙げられます。 その結果、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル両通貨ペアにつきまして、これまで買いポジションを保有していた場合にプラスとなっていたスワップポイントがマイナスに転じており、その他にも米ドル/円のスワップポイントが大きく増加している一方で、ユーロ/円のスワップポイントが大きく減少しております。 http://www.gaitame.com/info.html#080917 記述は米ドルやユーロ、ポンドしか書かれていませんが、米ドルの短期金利が急激に上昇したことで、クロス円もすべてに影響したのではないかと思ってます。

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

「インターバンク市場における金利動向が乱高下」が原因のようですね。 世界的に資金の流れがおかしくなっているのようです。 ありがとうございました。

お礼日時:2008/9/22 11:10

その他の回答(1件)

0

米国サブプライムローン問題に端を発した金融市場の変更により、日々大きく変動。 また曜日によってまとめて複数日分スワップもあるのでチェック。 世界経済により変動はあります。経済ニュースをよくご覧くださいませ。 少しずつ関連がわかってきます