ここから本文です

河川氾濫を減らす方法について 7月7日、中国地方・近畿、四国地方で大雨が降...

アバター

ID非公開さん

2018/7/712:20:48

河川氾濫を減らす方法について

7月7日、中国地方・近畿、四国地方で大雨が降っています。橋梁・橋脚に流木や枝葉が引っ掛かり、水や泥が河川堤防を越えている映像がTVで流れています。

そこで提案ですが、山林の倒木(間伐材や大きな落枝)を持ち出して利用することを山林地主に義務付ける法律を作ることを提案したい。さすれば、橋梁や橋脚に流木が引っ掛かることが少なくなり、土砂が河川沿の住宅へ流れ込むことも減る(無くなるとは思えない)。

当然、山林所有者には倒木持ち出しに利点がない。そこで、バイオ発電などの業者に倒木買取を義務付ける。そうすれば、森林関係業者(森林組合や個人造林業者)が間伐材持ち出しを請け負ってくれる。幾らかでも利益が出る筈。利益は山林所有者に還元する。

私の少ない知識では、バイオ発電用の木材チップは不足していると聞いている。

この案を、国土交通省や環境省、農林水産省に提案したいのですが、どうしたらこんな突拍子もない案を聞いてもらえるでしょうか。

閲覧数:
57
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/7/808:00:35

間伐材を山から出す費用が高くて、割に合わない。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/7/1312:47:54

    だから、それに助成金をつけるよう、環境省なり国土交通省に働きかける方法がないかなぁという質問です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/7/721:24:25

河川敷に竹を植えたほうが早いんですがねえ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

葛口 厚さん

2018/7/713:11:05

個人的な意見ですが、間伐材を、素直に、昔のように、割りばしにするのが良いかと思います。

事業所、工場などが、ISO認定取るのに、食堂の割りばしを、辞めて、マイ箸に取り組む項目を作り(ISOの認定のモデルにあり)、実戦しているのですが、割りばしを使う方が良いと思います。

割りばしも、今は、輸入品が多いのですが、ここにこそ、関税をかけるべきかと思います。

バイオも含めて、発電については、今、東京とかは、量が多いので、下水汚泥からリンを取り出していますが、他の自治体は、特種な例として、岐阜がJAと組んで肥料にしていますが、他は、炭化炉へ移行しつつあり、下水汚泥を燃料に変えつつあります。

間伐材の有効利用は、割りばし以外もあるのですが、質問者様の書いているように、3省全てにからむので、どこかが調整しないといけない問題です。

提案するとしたら、地元の、国会議員(自民党か公明党)に提案するか、直接知り合いがいないなら、市町村議会議員、都道府県議会議員とかを通してした方がよいでし。
私は、今は、与党でない、旧民主党に知り合いがいますが(東京都北区区議会議員、甲賀市市議会議員も知り合いで、どちらも自民党系)、県議会議員は、私の兄の娘が大学生時代にボランティア秘書をしていて、私もフェイスブックで繋がっています。

私は特殊かもですが、実際、議員提案出来る出来ない別にして、検討はしてくれました。実際、県議会で質問してくれたこともありました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる