ここから本文です

明の永楽帝と鄭和の番組を見て考えたことですが、同時期に室町幕府の将軍足利義満...

syu********さん

2018/7/717:44:10

明の永楽帝と鄭和の番組を見て考えたことですが、同時期に室町幕府の将軍足利義満が金閣寺を建てたことや室町幕府の全盛期を迎えたとから永楽帝治世の明に朝貢することで財政的に豊かになったということでしょうか?

また、永楽帝の功績にモンゴルやベトナムへの外征と鄭和の大航海くらいしか参考書にないのですが明の全盛期を迎えるくらい内政も大きな功績はあるのでしょうか?
教えてください。

閲覧数:
38
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lon********さん

2018/7/815:32:50

永楽帝は甥の建文帝を倒して帝位についてのですが
非常に軍事面での才能があったようです。

モンゴル高原へ撤退していったとはいえ未だに油断のならない
モンゴルへも何度も親征を行って勝ち、ベトナムも征服し
万里の長城を修復して異民族の侵入を防ぎました。

鄭和の航海を始め手の届く範囲の外国との友好関係を築き
明国への朝貢貿易を盛んにしましたから経済は活発になりました。

国民は異民族の来襲を恐れることが無く、海外との交易によって
富を得たのです。

安全保障と経済の活性化がなされれば、これ以上のことは
無いというのが大陸の文化です。

名君と言って良いと思います。

日本の足利義満は永楽帝に朝貢し、冊封体制に組み込まれることで
勘合貿易の巨額の利益を得ました。この貿易の利益が
室町時代の東山文化をもたらしたのです。

質問した人からのコメント

2018/7/12 04:42:12

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる