ここから本文です

国民年金未納の人に聞きたいのですが、未納の人は口を揃えて将来返ってこないから...

アバター

ID非公開さん

2018/7/914:13:42

国民年金未納の人に聞きたいのですが、未納の人は口を揃えて将来返ってこないからなんて言う人が多いと思いますが、そういう人は別途でその分貯金できているのてすかね?

また、将来返ってくる、こないってのは別にしてこれは大人としてやらないといけないことの一つとして考える気はないのですかね。

その他税金も払ってる割に見返りがないとして払わないなんて事が通るとでも思ってるのてしょうか。

閲覧数:
219
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yty********さん

2018/7/915:12:34

そもそも国民年金は強制加入になっています。未納で放置は出来ません。
強制徴収されて連帯納付義務者である世帯主(親)、配偶者に請求が行き最悪預貯金等の差し押さえが有ります。
この国民年金然り公的年金は返ってくる来ないと言う趣旨のものでは有りません。貯金と勘違いしてはいけません。
万が一に備えて、相互に助け合う仕組みです。扶助を受ける立場になれば、自分の掛け金の元が取れますが、それを喜ぶのはおかしいですし、自分が扶助を受ける立場にならなかったら、自分の掛け金は戻ってきませんが、それを損と考えることもおかしい。年金制度も相互扶助のはずですが。
年金というのは、現役世代の保険料を負担することで、高齢者世代の年金給付に必要な費用を補う制度です。自分が支払っている年金が、将来自分に戻っているわけではありません。

仮に未納でその分を預金に回したとします。預金は低利で元本は保証されますが、年金は老後に受給出来るだけでは無く、病気、怪我による障害が残れば、障害年金が受給出来ますし、不幸にして子、妻が遺族になれば、遺族年金が受給出来ます。
預金ではそのような仕組みはカバーできません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

aji********さん

2018/7/915:27:46

国民年金を納めてこなくて、受給する権利が得られなかったような人であっても、生活に必要なお金を将来持っていなければ、生活保護が受けられます。
憲法が生存権を保障しているからです。

ただ、それとは別に、年金を払うのは義務であり強制なので、財産があるのに払わない人は、差押えなどをされることになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる