ここから本文です

家庭菜園の大雨の影響について質問です。 6月から、貸し農園で畑をはじめた初心者...

puy********さん

2018/7/917:27:15

家庭菜園の大雨の影響について質問です。
6月から、貸し農園で畑をはじめた初心者です。
6月半ばに、トマト、茄子、きゅうり、甘長唐辛子、カボチャ、セロリ、冬瓜、九条ネギ、サツマイモを植

えました。
トマトと茄子は実がつきはじめた頃でした。
ここに来て大雨が続いてしまい、やっと昨日くらいから水が引きはじめたところです。
トマトもキュウリもすっかり元気がなくなってしまいました。
トマトは葉っぱがしおしおになり、ついていた実もなんだかしわしわです。
キュウリも葉っぱがしおしおで、パサついています。
この子たちはもうダメですか?
元気に生き返らせてあげる方法はありませんか?

トマト,きゅうり,葉っぱ,甘長唐辛子,ナース,ジャガイモ,トタン

閲覧数:
97
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2018/7/917:46:09

さすがにここまでとなると、いくらトマトでも復活は厳しいかと思います。 きゅうり、カボチャ、セロリ、冬瓜も同じ環境なら厳しそうです。 撤収して、ブロッコリやキャベツの準備をされるのがいいんじゃないかしら。 ナス、甘長は、切り戻しておけば、運が良ければ、お盆の頃には復活するかも。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a1a********さん

2018/7/1409:02:47

他の方もお書きですが、たぶん難しい。理由も同様、畝が低い。というか、ない。
こういう時も含め、水が多い時に水はけを確保する目的で畝はあります。

うちは昔田んぼの河川氾濫のあとを畑にしているので、
開墾当初は、畝を40CMから50CM位にしてました。

ただ、トマトはなんとかなるかも。
私なら、ダメ元で、他から土を入れて、
今あるトマトの根部分にかぶせる格好、で、20CM〜30CMの畝を作ります。
かまぼこ型の盛り土を、植わったトマトのまわりに後付で作る。

トマトは、茎の真ん中からでも根を張ります。
今の根が腐っていくとしても、盛り土した畝の中に、新しい根が生えてくれれば、
なんとか復活するかもしれません。
あるいは、いまのうちに枝芽を取って、家で根出しして、新たに植えこむ。

が、まぁ復活する程度で、多収は望めません。おなじような雨で何度も浸かれば、
別の病気になる可能性も大きい。畝が流されるかも。
でも全滅よりはマシなので、ダメ元で試す価値はあるかと思います。

pur********さん

2018/7/922:02:20

作物を植えた地面ですが、平たいようですね。
知り合いの畑でジャガイモを植えたのですが、用水が詰まっていたとかで貯まった水が畑に流れ込み池のようになっていたそうです。

ジャガイモは耕して植えただけで土掛けがしてあればまだ助かったのですが、土掛け前だったので畑の高低が無く一面に水がかぶってしまいました。

土掛けの後だったら畑に高低があるので水は低い所に貯まります。
直で水の被害を受ける事はありません。
もしくは畝を作ってから植えるって事でも良かった。

水で根が腐ってしまったのでジャガイモの収穫がほとんどありませんでした。
ジャガイモの木が黄色くなっていましたね。

貴方のトマトも同じ事だと思います。
水が何日もかぶっていたので根が腐ったのでしょう。

貸し菜園との事ですが、他の方も畝などの高低は作らずに植えていらっしゃるのですか?
似たようにしおれているのですか?

9月になれば大根、白菜、カブ、玉ねぎ、にんにく等植える物がありますから、このままダメだったら次を植えるって事が良さそうに思います。
人参は今植えても良いようです。

大雨の最中にトタンの内側に穴を掘ってトタンの下を通って貯まっていた水を外へ出すと良かったのカモしれないですね。

青い(赤くなっていない)トマトのレシピがあるので載せておきます。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%9D%92%E3%83%88%E3%83%9E...

jap********さん

2018/7/920:11:19

ありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2018/7/920:06:48

先ず、最初に何で畑の周りを波トタンの様な物で囲って居るのですか?
これでは畑に水が溜って呉れと言って居る様な事です。
畑と言うのは雨が降っても滞水しない様にするのが第一の事です。
ですから土が流れる心配が有れば畑の隅に排水用の溝を掘りその一角に
深さ5、60㎝位の穴を掘り底の部分にアンカー用の支柱で穴を開け
排水桝の様な役目を持たせた穴を設ける事です。
畑の栽培で一番に考える事は排水の良い事です。
苗を植えて活着すれば余程ひどい乾きが無い限り枯れる事は有りませんが
過湿の場合は根腐れを起こし葉が萎れて枯れる事に成ります。
もしも水遣りが出来ない様な事を懸念するので有ればマルチを使えば
良いのです。(夏は白黒マルチか銀色マルチを使い冬は黒マルチで)
栽培する物に依っては頭上を遮光する事も有りですが、士や芯の様子では
回復は望めません。
この土壌は雨が降ればベタベタの長靴が潜る込む様な土に見えますので
秋に成ったら籾殻を集め畝を作る予定地以外の通路に成る部分に少し
多めに漉き込んで置くと半年位で柔らかな土に変わりますから次に
其処の部分を畝に変えた順繰りに土の排水性の改善をする事です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

edo********さん

2018/7/919:11:04

・元気に生き返らせるのは無理に見えるけれど、写真に写らぬ上部先端部がどのようになっているか、の状態に因るかと思います。
・ミニトマトはそのまま太陽の陽が足れば赤く色付いてくると思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる