ここから本文です

オーバーランはパイロットの操縦ミスですか?

h_t********さん

2018/7/1010:53:11

オーバーランはパイロットの操縦ミスですか?

閲覧数:
68
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ojo********さん

2018/7/1219:54:54

完全にミス。
パイロットエラーですね。
危ないと思ったらtouch and goです。
福島空港でやったな。雪の中。

captainの決断力が素晴らしかったです。
結局、羽田空港に着陸しました。

自分は、まだまだ未熟者です。

質問した人からのコメント

2018/7/14 22:16:44

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2018/7/1223:58:30

オーバーランするとわかっていても降りなければならないこともあります。

nan********さん

2018/7/1019:11:29

はい、殆ど、全部と言って良いくらいパイロットのミスです。
離陸を中止してオーバーランする場合もほぼ全て停止しなくていいのに
停止しようとしたパイロットのミスです。
着陸時のオーバーランも、滑走路への進入角度が高すぎた、
進入速度が速すぎた、スッと着地しようとして接地点が伸びた
などの原因が殆どです。

s_c********さん

2018/7/1017:46:07

滑走路面の積雪や凍結なら、完璧な操縦でも、止まらない可能性はある。
そんな状況なら、パイロットの判断で他の空港に降りるなどの対策を取り、安全確保をしなければならない。
そんな事にならないように、空港の管理者が滑走路のチェックを行い、必要に応じて滑走路の閉鎖などをするのだが、刻々と変化する状態を完全にチェックし続けるのは無理がある。
余裕をみて閉鎖等が決定され、閉鎖されてなければ着陸許可は出る。でも、着陸許可であり、着陸命令ではない。
最終的に降りるかはパイロットの判断なので、オーバーランしたらパイロットの責任は問われる。広義では操縦ミスとされるかもしれないが、判断を間違えただけで、狭義の操縦には問題なかったという結論になる可能性はある。


そして、機材故障でのオーバーランの場合・・・
ブレーキ系統の故障など、物理的に止める事が不可能な状態であれば、どんなに完璧な操縦をしてもオーバーランする可能性は否定できないでしょうね。
接地後、ブレーキが効かなければ着陸復行の選択肢が出るだろうけど、燃料をギリギリまで消費するとか、飛べる範囲のなるべく長い滑走路に向かうなどぐらいしかできることはないので「止まらないもんは止まらない」なら、操縦ミスではないでしょう。

try********さん

2018/7/1012:55:04

追い風や降雨、路面凍結があってもパイロットの操縦ミス、判断ミスに違いはありません。

hid********さん

2018/7/1011:08:44

追い風や降雨、路面凍結などにより防ぎきれない場合もあるのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる