ここから本文です

豊和工業が秘密意匠制度の元公開した新型小銃があったと思うのですが、このデザイ...

g55********さん

2018/7/1201:55:45

豊和工業が秘密意匠制度の元公開した新型小銃があったと思うのですが、このデザインでほぼ決定なんですか?

開発していく段階でこのデザインよりも少し変わってくるってことはありますか?

豊和工業,新型小銃,秘密意匠制度,富士重工,デザイン,競争試作,段階

閲覧数:
421
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/7/1202:10:50

わかりません。

このデザインで決定して、もうそろそろ現物を見せびらかせそうになったから図面を公開したのか、それとも没案故に機密保持の必要性がなくなったのかさっぱり。

ただ、これで決定というなら何かしら防衛省からアナウンスがあると思いますんで、このデザインに用がなくなっただけなんじゃないかと思っとります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tlk********さん

2018/7/1210:54:31

防衛省が国産小銃を採用する政策を放棄しない限り自動小銃は豊和工業が生産企業に決まっています。
自衛隊に他の選択肢はありません。(日本には兵器の競争試作を行う余裕がありません。競争試作を行えば競争試作に敗れた企業は倒産して仕舞います。)
戦車は三菱重工、装甲車は小松製作所、機関銃は住友重金属、小銃は豊和工業、拳銃はミネビア工業、戦闘機と哨戒機は三菱航空機、輸送機と練習機は川崎飛行機、ヘリコプターは富士重工と三菱航空機と決まっています。

sei********さん

2018/7/1209:12:00

上下にレイルがあって、折り畳み&伸縮ストック。
ストック前に規制子が露出して、アンビセフティに右側ボタンマグキャッチ。

非ブルパップの通常デザインにする限り、今どこのメーカーが設計したって、ほぼこれと変わらないデザインになると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる