ここから本文です

実在の気体は高温低圧の場合理想気体と見なすことができる。一般に常温常圧付近で...

アバター

ID非公開さん

2018/7/1213:50:34

実在の気体は高温低圧の場合理想気体と見なすことができる。一般に常温常圧付近では、実在の気体も理想気体と見なされる。と教科書に書いてあるのですが、どういうことですか?

高温低圧の場合見なされるのに常温常圧でも見なされるという意味がわかりません。
また、実在の気体では気体の状態方程式を適用できない理由はなんですか?

閲覧数:
35
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2018/7/1218:05:24

有効数字上、変わらないということですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる