ここから本文です

昭和時代の農村部での風俗について質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/7/1215:26:01

昭和時代の農村部での風俗について質問です。

東京や大阪など都市部では、床山・髪結などが居て、気軽に髭や月代を剃ったり髪を結ったりできたでしょうが、農村部ではどうだったのでしょうか?
農民は現金収入も少なかったでしょうし、床山がやっていけるだけの需要(人口)が有ったかどうか疑問です。
でも当時の写真等を見ると、比較的さっぱりした人が多いようです。
素人が髪の毛を切るのはまず無理だし、鋭利な剃刀は誰でも持てる物とも思えません。

昭和時代と言っても長いですが、この辺の身だしなみはどうだったのでしょうか?

閲覧数:
44
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/7/1913:10:06

街に出かけた際に、
髪を切っていたのだ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sgt********さん

2018/7/1217:41:28

これはご一新前の話ですか?

明治には普通に理髪店、大正、昭和には美容院もできます。

床屋は行商もして道具をもち巡回することもありました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aki********さん

2018/7/1216:00:20

明治時代に丁髷が禁止されてるのになんで昭和に月代を剃ってると思ってんだ。

バスで街まで髪を狩りにいってたという話を聞いたこと有る

もしくは、坊主であればバリカンを持っていた

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2018/7/1215:40:38

明治以降月代をする習慣はなくなりました。髭は剃刀で自分で剃ります。剃刀は江戸時代からずっと各家にあるのが普通です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる