ここから本文です

投票受付終了まであと4日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

急傾斜地崩壊危険区域と、 一部急傾斜地崩壊危険区域は 建物を建てる条件や危険...

mug********さん

2018/7/1217:22:21

急傾斜地崩壊危険区域と、
一部急傾斜地崩壊危険区域は
建物を建てる条件や危険性など、変わってきますか??
一部と付ける条件を教えて頂きたいです。

なんかアホな文章で申し訳ないです(

 ̄▽ ̄;)

補足家を建てるわけではなく、ふと「一部急傾斜地崩壊危険区域」と目に入る事があったので疑問に思い質問しております。
〇〇だと思う
などの予想ではなく、法にのっとった条件があるのか知りたいです。

閲覧数:
33
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2018/7/1808:01:49

☆、ふっと、回答しますか?。急傾斜地指定区域内では、崖地があり
崖の天端から30度以内では危険性があり、建築の制限が県建築条令で
制限の規制をされています。各条項に適合かで建築行為はできます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる