ここから本文です

【ハイレゾ Walkman】イヤホンの「改造」に関して… 私は ソニー の NW-A46 を ...

ギターマスクさん

2018/7/1308:19:27

【ハイレゾ Walkman】イヤホンの「改造」に関して…

私は ソニー の NW-A46 を 使用しています。

このモデル…
長く愛用してきた NW-S13 に比べ、かなり使いづらいと感じます。

動きが「硬い」のです。とにかく、ぎこちない。
進化したデジタル機器の「宿命」なのかもしれませんね。

さて、本題に入らさせて頂きます。

この ハイレゾ Walkman に付属する「イヤホン」もまた、使えません。
まったく耳にフィットしないのです。

ポロッと落ちてしまいます。

とはいえ、安易に 他のイヤホンを使うわけにも行きません。

なぜならば、

本体の「端子」部分を保護する「合成樹脂」があるのですが、
その「穴」にピッタリとはまるモノでなければならないからです。

そこで、私が思いついたのが
「イヤホン部」を交換することです。

手元に、iPhoneSE の 付属イヤホンがあります。
これを使いたいと思っています。


今回、お聞きしたいのは、次の2点です。


1.それは技術的・構造的に「可能」なのか?

2.難易度は、いかほどなのか?


教えて下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

イヤホン,ハイレゾ,iPhoneSE,NW-A46,NW-S13,ウォークマン,ハンダ

閲覧数:
161
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dic********さん

2018/7/1322:39:47

ウォークマン付属のイヤホンはA40シリーズも含めて昔からウォークマン本体の性能に追いついていないと私は思っております。

しかし少なくともiPhone付属よりはマシです。わざわざ配線をハンダで改造してまで使う意義を感じません。

ウォークマン付属のイヤホンが外れやすいのでしたらイヤピースをひとつ大きいサイズに変えてみてはいかがでしょうか。画像を見る限り、工場出荷時のままのMサイズのようですが、同梱のLサイズを試してみませんか。そうすることによって脱落防止と音質向上の効果があります。音質の変化は特に低音域が強化されます。

それでも満足できない場合は、思い切って新しいイヤホンを買いましょう。
A40付属のイヤホンはランク的には10000円クラスです。

15000円以上のイヤホンに買い替えれば音は劇的に変わります。
ウォークマンA40シリーズの本来の高音質が楽しめることは間違いありません。

それと、端子保護の合成樹脂について
ウォークマンとイヤホンは小型のポーチのようなものに入れて保管すれば端子を含めて全て保護できます。

水没しない限り端子にカバーを付けなくても大丈夫です。

  • 質問者

    ギターマスクさん

    2018/7/1413:41:33

    ありがとうございます。

    詳しくて明快なご説明、感謝致します。

    付属のイヤホンは、それほど性能は高くないのですね。
    でも、1万円くらいはするのですか…

    実は、私はイヤホンで音楽を聴くことは少なく、
    主にラジカセにつないで鳴らしています(LINE IN を使用)。

    昔の国産ラジカセは結構、良い音がするのです。

    Walkmanを携帯する時は、ポーチに入れると良いのですね。
    思い至りませんでした。

    さっそく探してきます。

    今後、ヘッドホンを使うことも考慮して、
    ヘッドホン・アンプやポタアンについても調べた方が良さそうですね。

    オーディオ趣味は、それなりにお金がかかるものなのですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/7/14 15:26:47

ご回答をお寄せ頂いた皆様に、心から感謝しております。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ask********さん

2018/7/1317:03:02

別にほとんどのイヤホンがa40で使用できます。
実際にイヤホン無しモデルも販売されているぐらいですし、多くの人が自分好みのイヤホンをA40で使用しています。
イヤホンのフィッティングにしてもイヤーピースを他銘柄に変えるだけで解決する事もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

shiro98745さん

2018/7/1308:59:41

技術的には可能です。
ノイズキャンセリングもついているので複数の線が入っていますが、イヤホン本体部分を駆動している1ペア線を左右で見つけ出してハンダすれば良い訳ですので。

テスターや知識があれば探し出す事が可能です。
ハンダの技術があって、熱収縮チューブとかも使ったことがあるなら、ハンダ作業関係に慣れている人にとっては大した難易度ではありませんし、初めてなら色々四苦八苦しながらになるのは間違いありませんが無理ではありません。

一番違和感なく出来る場所は左右の分岐部分ですね。
そこでハンダして繋ぐのが良いと思います。


余談ですが、パッと見るとカバーは元のイヤホンからハズレそうなので、別のイヤホンの根本部分に装着し、別のイヤホンを切った貼ったせずに使うの方法の方が良い気がします。
細いならその部分に何か巻いて(熱収縮チューブを何重か被せて)あげれば調整できますし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mot********さん

編集あり2018/7/1308:53:55

1.可能です。

2.AppleとSONYのイヤホンとプラグの構造を理解していて、改造用の工具があれば、改造は可能です。

Appleは4極プラグ、SONYは5極プラグ、この違いをまず理解して下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nic********さん

2018/7/1308:31:17

取替えの方法としてイヤホンを傷つけずに「コードを切断して繋ぎ替え」画へストだと思います。

半田付けの技術次第です、イヤホンコードは普通の電線と違って半田付けの前に下処理が必要です。
また接続箇所もゴロゴロしていたり、凸凹だと嫌でしょ。
手先の器用さ、創意と工夫できるか出来ないか・・・ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる