ここから本文です

不況の時、なぜデフレなのですか?

アバター

ID非公開さん

2018/7/1315:43:49

不況の時、なぜデフレなのですか?

閲覧数:
67
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oki********さん

2018/7/1316:06:01

「デフレ不況」とは何か?を簡単にご説明します。

所謂「デフレ」について詳しくお知りになりたければ、藻谷浩介氏の著書をお勧めしますが、

要は「その国民」の多くが、「お金がないワケではないのだが、高額、高級な商品をあんまり欲しいとは思わない」というムードですと、製造業も小売業も「多かれ少なかれムリをして」安値販売したがります。

しかし、それでは企業は儲からず、従業員の方の給料が渋チンになり勝ちです。

そうすると、その国、経済圏全体に懐が寂しい人が溢れ、ますます「安くして、少しでも売ろう」と企業は力みます。

此処でお解りでしょうか?それでは、ますます「給料が安い従業員」が増え、財布の紐が堅い国民が溢れます。

突破口は、日本のように衣食が溢れており、電化製品も新型に買い替えるメリットが乏しい、と考えている人が多く、

「モノが売れないのは仕方がない」経済情勢の国では、国内旅行を始めとするレジャー、サービス業でお金を使う人を増やすような誘導をすることです。

日本の(広義の)サービス業は、まだまだ「こんな所に気を使ってくれるとは嬉しい」と顧客に思われるようなサービスの研究、開発が遅れていると言われています。

製造業に代わってGDPを稼いで貰うべきサービス業の研究不足が、「デフレ」を継続させているのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nee********さん

2018/7/1618:21:03

世界経済は毎年平均+3%のインフレを起こしています。
つまり同様に+3%のインフレでないと結果的にデフレになります。

要は海外の人件費が高騰に迎合できない限り結果デフレになります。

g64********さん

2018/7/1517:00:55

ものが売れなくなるから、

hik********さん

2018/7/1515:15:23

投資が少なく何かの資産が増加しないと必ずデフレになります。普通に投資しても資産にならないで損しそうだ、というのが少ない理由だと思います。

考えてみると当然なんですが、管理通貨制度上、負債が裏付けなので
いつかは金本位制と同じことになってしまいます。
金本位制の元で、経済成長が落ちて、デフレになりかかった場合、金と交換してもらえるんだから、おカネを使わないで貯めた方が良いことになります。(デフレで不況だから使わない方が良い)管理通貨制度上でも同じです。

そうなってしまうと、消費税増税などが必要になります。カネ回りが悪いからです。
しかし一番肝心な資産の増加が無いので、デフレが延々と続いていきます。

カネを発行する仕組みを変えない限り、この流れは終わらないと思います。

hag********さん

2018/7/1315:55:20

日本のデフレは、
金持ちは、家も車も、すでに買いたいものは買ったから
買いたい物が無いから金が貯まる一方です
株を買えばさらに金が増える
海外旅行で金を使うから日本の消費は伸びない

しかし庶民には、お金が回らず若者は買いたいものがあっても
金が無いため買えない

若者のクレジットによるキャッシングの貸出額が年々増えている
景気が良いなどと言っているが、金があったら
キャッシングなどしない

つまり、金持ちは金を使わず
消費が必要な若者や子育て世代はお金がないので
必要なものが買えない

これがデフレの原因です

fhj********さん

2018/7/1315:50:23

現代の通貨は借り入れで増えて返済で消えるお金ですが
信用収縮のときは借り入れよりも返済のほうが多いので
世の中のお金が消えて無くなっていくので不況になります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる