ここから本文です

上場企業ののれん代ですが、アメリカの場合、貸借対照表の無形資産に記載してあり...

hae********さん

2018/7/1622:47:32

上場企業ののれん代ですが、アメリカの場合、貸借対照表の無形資産に記載してありますが、

日本の場合はどこに書いてありますか?
宜しくお願いいたします。

閲覧数:
54
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

uzg********さん

2018/7/2202:00:36

無形固定資産です。
http://仕訳.net/?p=9870

「BSの繰り延べ資産です」とする回答は、出鱈目を垂れ流すことで有名な出鱈目回答者の回答なので、スルー推奨です。

  • uzg********さん

    2018/7/2211:05:01

    ストーカーの出鱈目回答者が出鱈目回答を垂れ流しにきているようで、うんざりします。

    ご質問は、正負でいえば正ののれんのご質問ですね。「アメリカの場合、貸借対照表の無形資産に記載してありますが」ではっきりと分かります。

    それなのに、ストーカーの出鱈目回答者は「のれんには、「負ののれん」もあるのです。」と、ご質問をまったく理解できていないことを自ら明かして回答をはじめていますから出鱈目です。

    また、ご質問文の同じ部分から、表示区分をお尋ねであることがすぐ分かります。

    それなのに、ストーカーの出鱈目回答者は「日本の場合は、「のれん」は資産に計上」と、やはりご質問をまったく理解できていないことを自ら明かして回答していますから出鱈目です。

    その回答者は出鱈目を連発していますので、スルー推奨です。加えて、質問者や他の回答者を追いかけ回しますので、お気を付けください。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/7/2206:06:54

のれんには、「負ののれん」もあるのです。取得原価が、受け入れた資産および引き受けた負債に配分された純額を上回る場合その超過分の「のれん」が発生するのです。逆に受け入れた資産および引き受けた負債に配分された純額を下回る場合は「負ののれん」となるのです。アメリカの場合には企業買収が簡単におこなわれるので「負ののれん」が多いと言われているのです。日本の場合は、「のれん」は資産に計上し20年以内のその効果の及ぶ期間にわたって、定額法その他の合理的な方法により規則的に償却されます。ただし、のれんの金額に重要性が乏しい場合には、当該のれんが生じた事業年度の費用として処理することができます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cal********さん

2018/7/2203:03:09

無形固定資産の営業権です。

パワーさん

2018/7/2117:38:29

上場企業ののれん代は、BSの繰り延べ資産です。

BS上では、
流動資産、
固定資産、
繰延資産(無形資産)です。

kazumiさん

2018/7/2112:45:57

日本の場合は、企業会計上及び「会社法」上の「のれん」とは、一般に投資額と受入純資産との差額を言いますね(計算規則11条、116条)

被取得企業の事業価値と受入純資産の公正価値との差額については「全部のれん」といいますね

たとえばある企業が純資産7000億円の企業を9000億円で取得した場合、その差額2000億円「のれん」であり、それが連結ベースの場合にま「連結のれん」です。

何故、受入純資産よりも高いお金を払って投資をするかといえば、取得企業が被取得企業のブランド、ノウハウ、経営能力などの超過収益要因を評価したからです。

逆に、被取得企業が含み損を抱えたりしたりすると、投資額が受入純資産を下回り「負ののれん」が生じます。しかし、いずれにせよ、現行企業会計制度において「のれん」が認識されるのは、有償取得または買入のれんの場合であり、「自己創設のれん」は、資産計上されず、その情報についてもほとんど提供されていないのが現状です。

尚、のれんは「減損基準」の適用資産とされているので、のれん減損処理も基本的には「有形資産等」の場合と同じです。

ただし、我が国の基準はFASB基準のように、レポーティングユニット全体の公正価値(事業価値)を算定し、そこからそれを構成する個々の資産および負債の公正価値を控除して、のれん単独の公正価値を算定し、これをのれんの簿価から控除してのれんの減損処理を行う方法(FASB ASCトピック350参照)とは異なります。

したがって、我が国の基準はブランドなどのバリュー・ドライバーをのれんに含めたまま減損処理をさせようとしていると言えると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる