ラジオの文字起こしは著作権があるのでしょうか? 知恵袋で調べてみたところ、あるようなのですが、 名言や格言については

ラジオの文字起こしは著作権があるのでしょうか? 知恵袋で調べてみたところ、あるようなのですが、 名言や格言については 著作権は「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」 にあるらしく、名言格言は著作権が大体はないらしいんですが、 だったらラジオの文字起こしはどうなるんでしょうか。 ココに書いたことは知恵袋で調べた物ですので 間違っているかもしれませんが、よろしくお願いします。

法律相談1,720閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ラジオの放送は、当然、ラジオ局やその制作会社が著作権を持っています。 それを文字起こしをした場合、その番組制作者や脚本に関係した人の著作権を侵害する可能性があります。 名言や格言の多くは、既に御存知かと思いますが、著作権の制限事由にも該当しますし、多くは著作権が失効しています。(「不可能という文字は、愚か者の辞書にのみ存在する」から転じた「我輩の辞書に不可能は無い」というナポレオンの言葉が仮に当時のどこかの本に載っていたとしても既に失効していますし、仮に現代になってからであってもあなたのいう「範囲」に属するため問題はありません。 しかし、ラジオ(やテレビ、映画等)の文字起こしの件は、調べてみないと分かりませんが、脚本を手がけた人がいればその人の、もし存在しなくても実際、放送されたものであればラジオ局のそれぞれ著作権を侵害すると思われます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! 分かりやすかったです。

お礼日時:2008/9/23 13:20

その他の回答(1件)

0

ラジオの内容がオリジナルであれば、内容の著作権は ラジオの放送作家なり誰なりが持っています。 ラジオの内容を「ただ単に文字に起こしただけ」なら、 起こした人は何の権利も持ちません。 てゆうか、無断コピーで権利者の著作権を侵害してることに なりかねません。