ここから本文です

昔の初期の樹脂バンパーや、鉄製バンパーは、ある程度までなら、衝撃に強くバネ性...

vin********さん

2018/7/1802:41:06

昔の初期の樹脂バンパーや、鉄製バンパーは、ある程度までなら、衝撃に強くバネ性がありましたよね。

しかし、最近のバンパーは柔らかいカバーを対人クッションにし、中に発泡材と金属板で補強という形になっています。しかし、、その金属板であるホースメントが狭いエリアにしか無い車と、そうでない車があります。何故ですか?対人クッションとは別の話です。中の補強の範囲が車種によって違うのが大いなる疑問です。

長年にわたって納得のいく回答が得られないので、少し深く掘り下げて質問しました。

閲覧数:
119
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2018/7/1809:07:29

一番大きいのはコストだと思いますよ。
複層の鋼板を重ねて溶接してある車もあれば、ただの棒もあるし。
軽なんかはそもそも無いし。

  • 質問者

    vin********さん

    2018/7/1813:51:59

    コストや寸法制約で、そうなることが多いんですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/7/18 15:28:19

オーマイガットですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ata********さん

2018/7/1807:58:46

スモールオフセット衝突に対する対策がされているかどうかの違いでしょう。

kim********さん

2018/7/1804:50:24

車の設計上、スペース的に致し方ない車もある。
でも衝突した際の相手に対する最低限の機能は持たせてある。
そして法基準も満たしてあると、そういうことでしょ。

なぜここまで執拗にバンパーに固執するのか判りません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gxn********さん

2018/7/1803:11:45

バンパー内部の構造材ですよね?
軽とか、ミニバンみたいな余裕がない(スペース優先)の車種だと、バンパーの裏に何もなくていきなりフレームとかです。
なので、事故ると修理代が・・・。
私の車はエブリイですが、先日オカマされました。
渋滞でトロトロ走っている状態でのオカマでしたがフレームがやられていました。
セダンとか、スペースに余裕が有る車ならバンパーと内部の補強の交換で行けるんでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる