ここから本文です

矢沢永吉のやっていたキャロルが好きなのですがキャロルが影響されたビートルズの...

sta********さん

2018/7/2015:28:01

矢沢永吉のやっていたキャロルが好きなのですがキャロルが影響されたビートルズのアルバムってどの辺りですか?

閲覧数:
462
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ric********さん

2018/7/2420:29:45

キャロル、矢沢永吉に関心をまったく持たずに生きてきました。
ファンの方からは怒られるかも知れませんが、昭和歌謡のなかでキャロル、矢沢永吉をみています。ソロで I Love You, OK?みたいのが矢沢永吉によって作られた理由はなんとなくなくわかるのですが、
「時間よとまれ」に関してなぜにああいうコード進行が生まれたのか、アレンジャーの坂本龍一はメロ、コード進行に関わっていないのか?博報堂はコピーにしかかかわっていないか?謎と疑問だらけです。自分のなかでは昭和歌謡史で上位の研究材料です。
ジョニー・大倉の作詞はもっと評価されていいというのも大きなテーマです。


本題です。
キャロルデビューが1972年で、このときには既にLet It Be発売後ですから、ビートルズ好きな矢沢永吉なら全てのアルバムに耳を通しているはずです。全てのアルバムに影響も受けていたはずです。
しかし、それをキャロルで出したかどうかは別問題でしょう。

ビートルズとキャロルが同じ曲をリリースしてました。
「スローダウン」
https://www.youtube.com/watch?v=A2RrkI8bxPQ


こういう曲はキャロルのメンバー全員も好きだったし、録音してもっと売れて欲しかったとジャンルだったと思います。
要するにビートルズが敬愛した1950年代のロックンロールをやっていた「ハンブルグ時代ビートルズ」のリヴァイバルが一つのコンセプト。
タイトル、歌詞にリバプールやジョンが出てくるからよく間違えられるのですが、マージービート、ブリティッシュ・インヴェイジョンの要素はキャロルにほぼ無いです。
1950年代ロックンロールリヴァイバル以外のビートルズ要素は出していないわけですから、「ビートルズ要素は無い」とも言えそうですけどね。

質問に沿うようにあえてアルバム名あげるなら、
ビートルズが1950年代ロックンロールをカヴァーした
Kansas City- Hey Hey Hey や
Dizzy Miss Lizzy
がはいってるアルバム「Beatles for sale」「Help!」となりますが、
やっぱりキャロルのバンドコンセプトとビートルズのアルバムを並べて語るには無理があります。

また、全部か当初だけだった知りませんが、
ミッキー・カーティスがキャロルのプロデューサーでした。
有名な歌手だったかもしれませんがその後の活動を見てもミュージシャンとは言えないし、昭和歌謡史における彼はロカビリー、アメリカ(アメリカン・グラフィティ的な)寄りのカルチャーどっぷりの山師(笑、悪口じゃないです)だったので、キャロルの各メンバーに求められるパフォーマンスや曲作りはかなり制限されていたと推測します。

  • ric********さん

    2018/7/2420:34:32

    (訂正)
    はいってるアルバム「Beatles for sale」「Help!」ぐらい迄となりますが

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tba********さん

2018/7/2020:47:32

キャロルがビートルズから影響を受けたアルバムって全部です。

矢沢永吉は常日頃ビートルズが全てと言ってたそうですから。


矢沢永吉はデビュー前はマッシュルームカットでしたが、インパクトあるルックスでデビューする為にビートルズデビュー前ハンブルク時代のあの革ジャンリーゼントスタイルになりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる