ここから本文です

債務承認弁済契約書を作ろうと思っています。

oss********さん

2018/7/2116:30:05

債務承認弁済契約書を作ろうと思っています。

毎月1~2万程度づつ返すという口約束の元、会社の後輩にお金を貸してしまったのですが、なんだかんだで理由をつけては返済が滞り、ちゃんと返してくれるのか不安になり、私自身も来年度よりその職場を離れる可能性がでてきたため、こちらの本気を伝えるためと譲歩の最後通告、また最悪の事態にも備えて債務承認弁済契約書を作りたいと思っています。
インターネット等を参考に下記のように作成したのですがここはこうしたほうがいいといったようなアドバイスが有れば教えていただけたらなと思っています。
個人的に不安なところは借入日をどうしたらよいかといったところです。平成28年度約1年間なんだかんだと複数回に渡りお金を貸してしまっています。また請求分をちゃんと払うとの約束のもとパソコン等を私がカードで分割購入して結局それの支払いも遅延していると言ってる状況です、現金で貸した額、請求が来た分割支払いの額、これから請求される分割支払いの額、それらの合計からわずかばかりの返済を差し引いた残りの金額が約60万円となっています。
一応その都度日付と金額とその理由は記録してありますが、明記したほうが良いものでしょうか?ネット通販にて購入しているので購入費用を立て替えた商品の購入履歴は確認できますが領収書は残っていないかもしれません。
この内容は変えたほうがいい、消したほうがいい、付け加えたほうがいいなど詳しい方のアドバイスをお願いしたいです。よろしくおねがいします。


債務承認弁済契約書

債権者 〇〇(以下「甲」という)と債務者 △△(以下「乙」という)は、次のとおり債務の承認および弁済契約(以下「本契約」という)を締結する。


第1条 乙は甲に対し、借入金の残金586000円の支払い債務があることを承認し、弁済することを約し、甲はこれを承諾する。

第2条 乙は甲に対し、前条で承認した金586000円の支払債務について、甲が指定する下記金融機関の口座に平成30年8月から平成33年3月まで、毎月末日に金13952円ずつ、合計42回に分割して振り込みにより弁済する。ただし、振込手数料は、乙の負担とする。また特例として平成31年3月までの期間は未払いを容認するものとするが、その場合平成31年4月からの36回の振り込みにおいて上記の期間の未払金を分割し上乗せして振り込むものとする。



銀行名:○○銀行 ○○支店
口座種類:○○預金
口座番号:○○○○○○○
口座名義人:〇〇〇〇

第3条 乙は、次の各号の1つに該当した場合、何らの通知・催告がなくとも当然に期限の利益を失い、ただちに甲に対し元利金を弁済する。
(1)第2条の分割金を、2回以上連続で支払わないとき。
(2)他の債務につき仮差押、仮処分又は強制執行を受けたときを受けたとき。
(3)他の債権につき債務整理又は破産、再生手続開始の申立を受けたとき。
(4)乙が、甲に通知なくして住所を変更したとき。
(5)本契約の定めに違反したとき

第4条 乙が第2条の分割による弁済を怠った場合、弁済金額に年20.0%の割合(年365日日割計算)で算出した遅延損害金を支払うものとする。

第5条 本契約において印紙税及び過怠税の支払いが生じた際は、それらの費用は乙の負担とする。

第6条 甲および乙は、本契約に関し裁判上の紛争が生じたときは、甲の指定する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。

第7条 本契約に定めのない事項については、甲乙誠意をもって協議し、決定するものとする。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
147
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

awa********さん

2018/7/2308:21:14

実務上、毎月の返済金額に端数が生じる場合は、初回もしくは最終回で調整するのが通常です。例えば、毎月の返済は、キリの良い13900円として、残額は初回もしくは最終回で調整するなど。

実務上、第2条の特例のような定めは、見た事がありませんし、ややこしいように思います。相手も質問者様も、振り込み金額がすぐにわかりますか?煩雑な計算を強いられませんか?
返済を猶予するような規定を設けることはあまりお勧めしません。

第3条の(1)は、2回以上「連続」して遅延しなければ大丈夫な事になりますので、隔回遅れても期限の利益は喪失しません。
「分割金の支払いを2回以上怠り、かつ、その額が○円に達したとき」や「分割金の支払いを怠り、その額が○円に達したとき」などとしてはいかがでしょうか。

可能であれば、連帯保証人をつけてもらう事をお勧めします。

特に借入日まで特定しなくても、上記契約書作成日現在、上記借入金債務を負担している、という内容がわかれば良いと思います。

  • 質問者

    oss********さん

    2018/7/2311:56:27

    特例なんといいますか今年の回収は若干諦め気味といいますかもう来年度から3年以内に返せよみたいなことを伝えたいと言うのが本音です。
    (かと言って来年度から3年間でのみにしてると今年全く返さないみたいなことされそうな気もしてしまって・・・)
    それでも返さないようなら最悪少額訴訟しなければならないかなみたいな感じで口約束しかしていなかったので一応その時用にというのもあります。
    特例については書面には記載せず口頭のみとしたりしたほうが良いですかね?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「債務整理」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる