ここから本文です

福島原発の影響による健康被害ついて みなさんのご意見をお伺いしたく投稿させ...

nkn********さん

2018/7/2123:11:50

福島原発の影響による健康被害ついて

みなさんのご意見をお伺いしたく投稿させて頂きます。

311事故以降、原発事故の影響については、様々な意見がネット上で飛び交っております。専門家、評論家と呼ばれる人々の意見

も様々です。
私たち素人には何を信じるべきなのか、もはや訳がわかりません。

そこで、今後の日本における健康被害を考える上では、東京電力の発表した関東のベクレル数/m2をチェルノブイリ周辺と比較し、チェルノブイリ周辺で発生した健康被害を参考にするのは一つの手段と思います。

一般に放射線管理区域と呼ばれる4万ベクレル/m2という数値は北関東、東京東部あたりで出ていると発表されています。一方、チェルノブイリ周辺では、37000ベクレル/m2以上の地域が見て取れます。チェルノブイリでは、これらの地域で、基本的に健康ではない子供が全体の80%以上、また、原発から北に400km程度のビテブスク州ではそれ以下の数値ですが、基本的に健康ではない子供が全体の50%とWHOにより発表されています。

これを考慮すると、年数を経て、今後、関東近辺でも同じような事態、数割という大きなレベルでの健康被害が子供たちに大なり小なり発生してくるであろうというのが妥当かと思います。少なくとも考慮に値する比較とは思います。

世の中であまりにも議論されていないので、みなさんの意見を伺いたく投稿をさせて頂きました。

宜しくお願いいたします。

閲覧数:
185
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ライリーさん

2018/7/2217:52:19

WHOのデータではチェルノブイリ周辺の子供の健康状態は明らかに良くなっていて、事故との関連性は見られません。

http://d.hatena.ne.jp/buvery/20120819


事故に起因する放射線による住民の被曝量は最大でも25ミリシーベルトとCTスキャン1回程度、最も高い県北地域や相双地域に限っても平均1.4ミリシーベルトで、98.6%が5ミリシーベルト未満などと、健康に影響する100ミリシーベルトを大きく下回っているとともに、避難区域以外でのその後の被曝量もほぼ年間1ミリシーベルト以下であり、放射線による健康被害は考えられません。
ご質問ではソースを示されていないので、いつのデータか分かりませんが、土壌汚染のデータは単なる間接データであり、直接の被曝量とは結び付きません。

県民健康調査結果
http://fukushima-mimamori.jp/basic-survey/result/

平成29年度個人線量計(ガラスバッジ)の測定結果(平成30年3月1日更新)
3か月間の測定平均値
全年齢 0.04ミリシーベルト
https://www.city.fukushima.fukushima.jp/hoken-hoshasen-kikakukanri/...

年間0.64ミリシーベルトに低下 伊達の比較的高い地域 | 東日本大震災 | 福島民報 http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2016/08/post_14090.html

「事故による追加被ばく線量は0.3mSv/年程度 飯舘村で働いていてもね」
https://twitter.com/yard_1957/status/993814194184056832

胸部X線検査の4回分の線量は、成田ーニューヨーク往復1回で受ける線量と同じくらいと聞きましたが,本当ですか?
地上で0.04μSv/hだったのが、一般の航空機高度では、5-8μSv/hになりえる。
成田ーニューヨーク往復1回の線量が150 μSv(0.15ミリシーベルト)程度
https://ndrecovery.niph.go.jp/trustrad/airplain.html

日常生活で受ける被ばく
http://www.jiscard.jp/information/06.shtml

東電福島第一原発事故とチェルノブイリ原発事故の規模
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/130314_01a.pdf#page=4

国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR)マルコム・クリック事務局長「原発事故による被ばくを原因とするがんの発生率の明らかな増加は考えられない」 | 東日本大震災 | 福島民報
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2016/11/post_14441.html

放射線 放射性物質 Q&A 国連科学委報告書の改訂版とは | 東日本大震災 | 福島民報
福島県では事故による被ばくの影響で死亡したり、深刻な病気になったりした事案は報告されておらず、今後、がんの発生率に明確な変化が表れ、被ばくによるがんが増加することも予想されない
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2017/03/post_14797.html

福島の被曝線量 チェルノブイリより「はるかに低い」 学術会議:朝日新聞デジタル
国内の科学者の代表機関である日本学術会議は、東京電力福島第一原発事故に伴う子どもの被ばく線量が、旧ソ連で起きたチェルノブイリ原発事故より「はるかに低い」などとする報告書を公表した。
そのうえで、将来の統計においてがんが増加するとは予測されないとする国際機関の見解や、第一原発事故による胎児への健康影響がないことが実証されている――とする研究データなどを紹介している。
http://www.asahi.com/articles/ASK9F3QLYK9FUBQU00J.html

【SYNODOS】UNSCEARの報告はなぜ世界に信頼されるのか――福島第一原発事故に関する報告書をめぐって/UNSCEAR日本代表・明石真言氏インタビュー / 服部美咲
https://synodos.jp/science/21184

【正論】科学の営みが示した放射線被曝の結論 「報告」を読み論文の数と6年の歳月の試練に耐えた重みを評価する 東洋大学教授・坂村健 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/171026/lif1710260006-n1.html

「福島は危険だ」というフェイクが、7年経っても県民を傷つけている
福島在住ライター 林智裕
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54605

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sei********さん

2018/7/2300:40:51

>>東京電力の発表した関東のベクレル数/m2をチェルノブイリ周辺と比較し、チェルノブイリ周辺で発生した健康被害を参考にするのは一つの手段と思います。

笑わせるどす!!!!!
質問者はんは、まさかとは思いますどすが、東京電力の発表を信じてるんどすか???? はあ~ 奇特なお人どすなぁ? 東京電力は自分の身を守らないといけない立場。よく信じる気になったどす。アタマ大丈夫どすか?心配どす。

そして、ソ連やロシアの発表もアヤシイもんどすよ。真実の数字を発表するどすかねぇ???


発表なんて信じずに、疑ってかかるしかないどすね・真実の数字はだーれにもわからないどす。ただただ地獄になっていくだけどすよ。

jir********さん

2018/7/2222:29:49

想定外に汚染してしまったので、見た目の除染をしたり、経済優先の基準値を決めて、大丈夫を装っています。時間が経てば、人は死に、庶民は汚染を忘れる・・・というのが先送りの政治手法です。
その地域の汚染レベルによりますが、福島県内では、鼻血が出る人もいます。土埃を吸えば内部被曝するのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/7/2216:50:09

すくなくとも福島では
放射能を原因とする健康被害の報告件数は1件も無いです。
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-785.html

素人だったら、まずは政府や自治体発表を信じればいいですよ
一応政府や自治体は市民に対して責任を負う機関です。
一方で、評論家や専門家を称する個人が、なにか責任負ってくれますか?
昔から平和運動家とか宗教家とか 胡散臭い人がおおいですよね?

一番正しいのは
現地に実際に行って、自分の目で見てみることですね。
たとえば、本当に何割の確率で健康被害出てるなら
地元の人の何人かと話せばすぐ判ると思いますし
病院もパンク状態になっているはずです。

すくなくとも福島では
放射能を原因とする健康被害の報告件数は1件も無いです。...

ゆきおさん

2018/7/2216:24:40

これは難しいです。

例えば、煙草を吸うとすぐに肺がんになり死ぬのであれば「タバコを認可した国の責任」ですが、実際にはタバコを吸っていても平均寿命よりも長く生きる人もいます。

「甲状腺がんの予備軍が増加した」と言う報告に対しても、「検査対象の人数が増加したから」と言われたら返す言葉がありません。これを、原発事故の影響と認めさせるのは簡単ではないでしょう。


結局、「君子危うきに近寄らず」なんですよね。ま、そんな事言ったら天災も含めて日本に住める所なんてなくなってしまうかもしれませんが。


これは個人的な意見ですが、少なくとも「原発事故で一時的にでも避難地域に指定された場所」は安全を第一に考えるなら子供を育てる環境ではない…と、思います。

tam********さん

2018/7/2214:18:29

日本は島国で流通が発達しています。

被ばく汚染地域の食物が外食、病院、コンビニ、施設、給食、レストラン、その他多くに配達されています。

人口の流入もです。

若年者の死亡率も障害児の出産も爆発的に増加しています。

オリンピックやっている場合ではないです。

大人が被ばくや汚染の知識を若者に教え自分も実践しなくてはいけないです。
その時だけワーッと騒いで忘れてしまっている日本の文化をあきれますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる