ここから本文です

長野県は教育県と呼ばれていたように思うのですが、 これは東大や京大への進学者...

アバター

ID非公開さん

2018/7/2219:24:19

長野県は教育県と呼ばれていたように思うのですが、
これは東大や京大への進学者が多いという意味でしょうか?
それとも他に特徴的なことでもあるのでしょうか?

閲覧数:
59
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

piy********さん

2018/7/2308:57:05

確かに、昭和までは東大(位置的に京大よりも東大)が対人口比での合格率が高かったというのも後付けでその名にふさわしいものだったからかもしれませんが、その根底には経済があると言われています。長野は江戸から明治時代以降にわたり日本の主要産業である繊維(糸)の生産やそれに関わる産業が日本のトップクラスでした。経済活動も盛んになったことから裕福な家庭も多く寺子屋といった教育施設が日本一だったこともあります。当時は学校に行ける人なんて限られていましたので古くから全国の就学率がトップでした。当然、勉強が出来る人が多くなりますので教育県として知られるようになったその名残りです。昨今ではさすがに自治体がそれを全面に出すことは無いと思いますね。どの都道府県も似通っていると思いますよ。

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/23 13:05:44

昭和以前の話ですから、低所得者層にも高等教育を受けさせるような政策が行き届いていたのかと思っていましたが、違ったのですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dar********さん

2018/7/2220:22:56

違いますね

東大への進学者が多いという意味になります

京大は所詮地方大
東大とは別物
京大進学者が何人いようが何の意味もありません
灘開成筑駒辺りだと京大非医はほぼ無視

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる