ここから本文です

はたらく細胞というアニメがあるのですが、そのアニメで「24時間365日年中無休で細...

poo********さん

2018/7/2222:58:31

はたらく細胞というアニメがあるのですが、そのアニメで「24時間365日年中無休で細胞たちが働いています」とナレーターさんが言っていました。

極端な質問になりますが、人間が睡眠をとったと同時に休みをとる細胞はないのですか?
もしくは、そもそも細胞には「休む」ということ自体ないのでしょうか?
つまらない質問ですが、回答してくださると嬉しいです(´・-・`)

閲覧数:
6,107
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

txr********さん

2018/7/2312:43:59

脳が休んでしまったら呼吸が止まってしまうし、心臓が休めば血液が止まり死にます。

「働く」というのがそもそも比喩なので科学的似正しくどういう意味なのかを決めないと科学的に回答できません。
「働く」=「代謝」という意味なら、代謝が止まるということは細胞の死を意味しますから「休むことはない」と言う表現になります。しかし代謝があっても働きが止まっている細胞もあります。たとえば筋肉は動かさなければ止まっています。「代謝あるが動いてはいない」と言う状態です。これをどのように表現するのかで違います。

>人間が睡眠をとったと同時に休みをとる細胞はないのですか?

いっぱいあるよ。
先に挙げた腕や足を動かす筋肉
目を閉じているので目の組織
脳も部分的に活動が止まるものもある。

眠らなくてもとまるものでは
胃は何も食べてないならほとんど動かない
皮膚とか特に動いているわけではない。

つまり比喩表現の場合、明確に回答するにはその比喩を科学的に明確に定義しないと答えられないのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「はたらく細胞」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syu********さん

2018/7/2700:38:51

寝るとき呼吸するやん

プロフィール画像

カテゴリマスター

noi********さん

2018/7/2309:44:40

細胞は活発に活動しているときと、穏やかにゆっくりと活動している時があります。

後者を、日常語で「休んでいる」と表現してもいいと思います。

※既出のように、細胞活動が「止まる」と、細胞死に至ります。

酒飲みは、医師から、時々は肝臓を休めなさいと良く言われていると思います。週に2日は、休肝デイとかね。

例えば、骨格筋は活発に活動している時と、休んでいる時とあります。レム睡眠時には、筋肉への遠心性神経伝達がブロックされるので骨格筋は休んでいるでしょう。
安静にしている時とか、運動内容によって、活動している部位とあまり動かない部位とがあります。

同じ筋肉でも、心筋が休んでしまうと、直ちに手当をしないと、健康に重篤な障害を負うか、この世からおさらばします(笑;)。

chr********さん

2018/7/2300:36:39

細胞が動きを止めるときって細胞が死滅する時だよね
つまり休む=死でしょう

活動が活発化しているかどうかの違いはあると思いますが

dam********さん

2018/7/2223:02:51

生きている時点で細胞は常に活動していますので、
休むというものはないです。
強いていうなら活動量が減るって程度ですね。

我々がとる"睡眠"というのは、生命維持以外の
運動的活動を停止させるということなんですよ。

血小板かわいいよねえええ

air********さん

2018/7/2222:59:40

睡眠中だからって休まれたら・・・それ就寝中の突然死とかいうことになるのでは?w

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる