ここから本文です

母親の血液型O型で父親の血液型がA型B型AB型と非O型だった場合、

アバター

ID非公開さん

2018/7/2300:30:58

母親の血液型O型で父親の血液型がA型B型AB型と非O型だった場合、

まれに血液型不適合妊娠で非O型の胎児が母親O型の免疫抗体から攻撃されて赤血球が破壊され新生児溶血性黄疸や脳性麻痺になったり流産したりするらしいです。今の医学では光線治療で黄疸になっても治せるそうで心配無いようですが。

自分は母親がO型で父親がA型で、自分を産む前に一回流産していて、O型母方の祖母もO型で祖父A型7人子供を産んでその内2人は産まれてすぐに早逝。早逝した赤ちゃん2人はもしかして血液型不適合のA型だったのでは?と思いました。昔は医学も未発達で光線治療も無いですし、もしかして昔は幼い内に早逝する子供が多かったのは、血液型不適合のせいもかなりあったのではないですか?

母も祖母もO型でRH+でしたが、血液型不適合妊娠になる確率って意外と高いんじゃないでしょうか?
血液型不適合を起こしやすい体質血液型のタイプはおそらく遺伝するだろうし、そういうタイプかどうかの検査をもっとすべきではないでしょうか?

閲覧数:
399
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2018/7/2321:27:41

子供さんが亡くなられた理由は定かではありませんが、昔は輸血検査、治療自体、お粗末な状況でした。
現在は検査も感度の高い検査法で実施し、
治療も昔とは比べものにならないほど進歩しています。

あなたが心配されているABO血液型不適合妊娠による胎児の影響ですが、頻度としては
多いですが、Rh式に比べると副作用は軽度と言われています。

理由は、胎児のABOの血液型抗原がRh式血液型と比較しても未発達であること、
お母さん側のO型が持つ抗A抗体、抗B抗体は
溶血を起こしにくいタイプが多いからです。
専門的な話になりますが、抗体が溶血を起こしにくいIgG2が多いとされているからです。

ですので、新生児溶血性疾患になる頻度は
ABO血液型不適合妊娠が多いですが、
胎児への影響は他の不規則抗体と比較して軽度ですので、妊娠後、不規則抗体検査を実施して陽性であれば抗体価をモニタリングしていく。高い場合はお母さんの血漿交換を実施するということもあります。

胎児側はあなたが記載されていますように
光線療法、場合によっては血液交換もあります。

ご心配でしょうが、今は検査、治療とも昔とは比べものにならないほど進歩していますし
お母さん側での対応、胎児側の対応と確立されています。

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/27 11:19:02

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dor********さん

2018/7/2320:09:36

R h型の不規則抗体は妊婦検診を正しく受診していれば
調べますよ。

遺伝性の病気がある事を知るのは簡単ですけど
無い事を知るのは難しいですよ。
手間も費用もかかる上に
100パーセント確実というわけでは無いですし。
遠い未来はどうなるか解りませんが、
とりあえず、質問者さんが生きている間は実現しないと思われます。

蝶々結びさん

2018/7/2314:34:02

遺伝性のものを遺伝しないようにする医学というのはそれだけに限らないので、その他の遺伝性の病気も含めての研究は進んでいないことはないと思います。いつになるかわかりませんが将来的には全員わかるようにはなるんじゃないでしょうか。赤緑色弱みたいに、調べなくても代々遺伝の法則が一般に広まっているものもありますし。
少なくとも今は妊娠中にわかるようになってると思います。この知恵袋でもたまに血液型の違いの質問してる人はいますので、そういう人は事前に出産後の対策を病院が練っています。その方たちがどのような過程で血液型不適合だとわかったのかは、すみませんがわかりませんが、希望すれば知れる方法は既にあるんだと思います。
多分Rh-の人は必ず検査するのかな?と思います。血液型を調べる検査は妊娠初期の健診の中に項目が必ずあるはずなので。だからRh+の人も、希望すれば検査自体は自費でできるのではないかと思います。そしてそれはHIVや子宮頸がんのように、全妊婦が必ずその検査をする、と国が定めるいう項目には今のところならないのではないかと。

昔は今よりワクチンもなかったですし、乳幼児の死亡率は今よりは高かったと思いますが、乳幼児の死亡のうち遺伝性の病気のせいで亡くなった子の割合は高くはないと思います。先天性の病気、感染症の重症化、事故などがメインだと思います。Rh+の方なら、-の人よりきっと確率は下がりますから、自分の一族の早逝者はみんな実はHIV感染のせいじゃないか、と考えるくらい可能性の低いものだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる