ここから本文です

摩擦係数を増やす方法について 既設のドラムブレーキのパッドとドラム間の摩擦...

アバター

ID非公開さん

2018/7/2310:49:10

摩擦係数を増やす方法について

既設のドラムブレーキのパッドとドラム間の摩擦係数を後加工にて増やすにはどうしたら良いですか

補足溝を掘るとかどうですかね

閲覧数:
114
回答数:
8
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sug********さん

2018/7/2310:51:47

材質変更や研磨修正や熱による加工です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

2018/7/2918:52:01

ドラムのシューを変えるしか無い

lis********さん

2018/7/2916:48:40

ドラムのシュー(パッドとは言いません)をより摩擦係数の高い社外品に交換が一般的です。でもドラムブレーキのモデルなのでスポーツ走行を前提としていないような気もします。社外品もなければあとは貴方のおっしゃるようにドラムに溝を掘るとか機械加工を施すぐらいですかね。耐久性が犠牲になるかも知れないので完全に自己責任の世界になってしましますが。多分ドラムに溝を掘ると摩擦材のカスをよりクリーニングするのでその分若干性能が上がるのでは?と思います。

yam********さん

2018/7/2318:39:40

溝なんか掘ったら、スリックタイヤとグルーブ付きのタイヤの関係でわかるように、ブレーキ力は落ちまんがな。

gen********さん

2018/7/2316:55:51

パッドの素材 製品を買えるしかないですね。

ber********さん

2018/7/2312:22:53

基本的に効き具合を変える為ならライニングの材質が違うものに変更するしかないかと

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる