ここから本文です

長良川鉄道のバス代行区間の美濃市~郡上八幡について、

アバター

ID非公開さん

2018/7/2610:54:48

長良川鉄道のバス代行区間の美濃市~郡上八幡について、

https://twitter.com/katsuhiko222h/status/1022261933427253248?s=19
を読むと、

近いうちに通常運行ってわけには行きませんが違った形で運転再開を行えるように進めております。

とあります。
長良川鉄道の該当区間は、特殊自動閉塞式(電子符号照査式)を使用しており、その機器が流されたようなので、その復旧が出来ない可能性もありますが、違った形での運転再開とはどのような可能性が考えられますか?

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yur********さん

2018/7/2612:39:47

単純に再開できる区間で本数を減らして運転もある意味違った形ではあると思います。そういう意味を指しているのではないでしょうか。

電子符号照査のケーブルは信号ケーブルと同じとこを通しているので、ケーブル設備に損傷がなければ交換駅での機器の設置だけで済むため、さしたる影響はないはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる