ここから本文です

「へり打ちのライフル銃」って、どんなライフル銃なんでしょうか? 検索してみた...

be_********さん

2018/7/2621:10:22

「へり打ちのライフル銃」って、どんなライフル銃なんでしょうか?
検索してみたのですが、ヒットしませんでした。

ライフル銃,薬莢,雷管,プライマー,へり,リムファイア,センターファイア式

閲覧数:
139
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2018/7/2621:38:41

.22 long Rifle弾等のリムファイアカートリッジ(縁打ち式:薬莢のリム内部に発火薬が仕込まれ、リムを叩く事で発火するもの)を使う銃のことと思います。

一般の銃はセンターファイヤー方式(金属薬莢の底部中心位置に雷管を挿入し、これを叩いて発火させる方式)

https://en.wikipedia.org/wiki/Rimfire_ammunition#/media/File:Center...

質問した人からのコメント

2018/7/27 17:43:41

みなさん、ご回答ありがとうございます。
アニメーションで説明してあるサイトを紹介してくださった、kazさんをベストアンサーとさせていただきます。
お世話になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

poc********さん

2018/7/2700:49:44

銃弾を発射するには薬莢の中にある火薬を発火させるのですが、その火薬を発火させるためのプライマーというものがあります。
そのプライマーは衝撃を与えられることによって発火します。
そのプライマーに衝撃を与えるのにいくつか方式があるのですが、その中の「リムファイア」という方式のことを指しています。
薬莢のリム「へり」を打ち、プライマーを発火させるので「へり打ち」といいます。

mar********さん

2018/7/2621:43:11

リムファイア式の雷管を使用するライフル銃ということではないでしょうか。
日本語では「縁打式(へりうちしき)」と言うようです(お恥ずかしながら、今まで「ふちうちしき」と読んでいました。

銃弾の雷管といえば、薬莢の底面中心に雷管のあるセンターファイア式(日本語では中心打式)が思い浮かびますが、リムファイア式は薬莢の底面全体かリム(薬莢の出っ張っている部分)の内周に沿うようにして発火薬が装填されたものになります。
センターファイア式と比べて製造コストが安いという利点がありますが、薬莢底面の変形により発火させるため、薬莢の再利用はできません。
22口径以下の実包はこの方式、22口径を超えるものはセンターファイア式と考えても問題ないでしょう。

yta********さん

2018/7/2621:31:14

ヘリ打ち式のライフルというのも変な言い方ですが、
ヘリ打ち式(リムファイア)の弾を使うライフルです。
つまり22口径のスモールボアライフルのことですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる